六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

【英語Q&A】TOEICスコアがさっぱり。英文を作るのも一苦労。解決方法は?

六単塾の祐樹です。こんにちは。
生徒さんから質問をいただきました。

■質問
TOEICを受けても、スコアはさっぱりです。
洋書も読めませんし、海外ドラマを見ていても、何を言っているのかわかりません。
読めばわかる英語も、聞くとわかりませんし、英文を作るのも一苦労です。


■回答
まずは、英語の文章を何度も聞いて、シャドーイングと丸暗記をすることからはじめるといいと思います。
英語の文章の塊を頭にどんどん入れることにより、自分のフレーズとして言葉を発することが出来るようになります。
気の遠くなるような長い道のりですが、続ければ絶対に成功します。

ニュースなどではなく、六単塾の「6単語英会話講座」の例文や、映画のせりふなどの簡単な英語の文章をまず丸暗記してください。
なるべくネイティブのお手本に近い発音にして練習していくと、文字ではなく、音として英語を認識できるようになります。
そうすると、だんだんと聞き取れるようになってきます。

英語の塊が頭に入ると、英文も作りやすくなります。
読んで分かっても、聞いてわからないということは、文字としてしか英語を認識できていないということです。
音として認識する練習が必要です。
それにも丸暗記は有効的です。

TOEICは、英会話とは全く別問題と考えていただいた方が良いと思います。
もしTOEICの点数を上げるのが最優先でしたら、TOEIC用の単語集の単語を片っ端から覚え(暗誦するのがいいです)、問題を何度も何度も解く、これが一番の近道だと思います。

この話の続き(裏話)はこちらで限定公開しています。詳しくはここを押してください。

 


 無料プレゼント
 特別レポート「英会話なら6単語でできるんです」

特別レポート
「英会話なら6単語でできるんです」


この特別レポートでは、たった6単語で英語を話したり聞いたりすることができる方法をご紹介します。

実は英会話は、6単語あれば充分に話すことができるのです。なぜなら英会話では、短い英文ばかり使われるからです。長い会話に見えても、それは短い会話をつなげただけなのです。だから英会話なら短文で充分にできるのです。その短文とは「6単語以内」の短文でいいのです。

6単語以内の短文を使いこなすことで、あなたも英語を話すことができます。それも「パッ」と瞬時に口から英語が飛び出るようになるのです。加えてネイティブの早い英語も充分に聞き取れるようになります。その方法を本レポートでまとめました。簡単なのでぜひマスターしてください。

無料メール講座に登録された方全員にこのレポートを差し上げます。ダウンロード方法はこちらを押してください。



 カテゴリ