六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

【英語Q&A】英語で言いたいことが言えない、すぐに出ない。対策は?



52万人が体験!「たった6単語の英会話習得法」今なら無料で試せます

あなたは「たった6単語で英語は話せる」ことをご存じですか?6つの単語からなる超シンプルな英会話フレーズを体得して、英語をあきれるほど楽しくラクに話す方法があるんです。メールアドレスを登録すれば無料で体験できます。今なら先着300名に特別レポート「1日10分であきれるほど英単語を覚える方法」も無料プレゼント。今すぐメールアドレスを入力して申込ボタンを押してください。無料です!


メールアドレス入力


六単塾の祐樹です。こんにちは。
生徒さんから質問をいただきました。

■質問
英語で言いたいことが言えない、直ぐに出てこない。
長年勉強してきましたが、ずっとこれで悩んでいます。
それとリスニングも苦手です。


■回答
英語の上達にはインプットとアウトプットの両方が必要です。

長年英語を勉強されているということですので、今はアウトプットに力を入れる時期なのかもしれません。

英会話は、「話す」機会を増やすと格段に上がります。

日本人に限らず世界で活躍する英語圏出身ではないアスリートが、英語でインタビューを受けているのをよく目にします。
よく聞くと間違いも多いですし、とても簡単な文章構造であることが多いです。
しかし、「伝える」ということがしっかりと出来ています。
彼らが「伝える」ことができるのは「話す」機会が多いからにほかならないと思います。

まず、英語をアウトプットする機会を増やすことが大事だと思います。
その場合にはまず間違いなど気にしないことが重要です。

現在ではフィリピン講師などが教えてくれる「レアジョブ」などの比較的安価なオンライン英会話学校もあります。

もう少しひとりだけで勉強したいという場合には、頭の中でシュミレーションします。
頭の中で英語でどういうかな?と考えるクセをつけます。
こちらも非常に勉強になります。

頑張ってくださいね。

この話の続き(裏話)はこちらで限定公開しています。詳しくはここを押してください。