六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

【英語Q&A】TOEIC試験に20年ぶりに挑戦。公式問題集をどう使えばいい?

六単塾の祐樹です。こんにちは。
生徒さんから質問をいただきました。

■質問
TOEIC試験に申し込みをしました。なんと20年ぶり。
5月から新テストに変わるということで、公式問題集もゲット。
ドキドキですが、成長具合を測ってみようと思います。
まだ時間があるので、仮定法や時制など、苦手な箇所を復習しておこうと思います。


■回答
TOEICも受験されるとのこと、ぜひ頑張ってくださいね。
確か過去には700点を超えるスコアをお持ちだったのではないでしょうか?
今回も高得点を目指してくださいね。

5月末実施分から、短文穴埋め問題の出題数が減るなど、若干の形式変更があるようですが、十分な実力をお持ちですから、問題なく対応できるのではないかと思います。
苦手なところをきっちりと復習して臨まれるとのことですので、きっと良い結果が出ることと思います。

既にお取組みいただいているかもしれませんが、公式問題集は、ぜひ時間を計ってやってみてくださいね。
結果のご報告も楽しみにお待ちしております。

この話の続き(裏話)はこちらで限定公開しています。詳しくはここを押してください。

 


 無料プレゼント
 特別レポート「英会話なら6単語でできるんです」

特別レポート
「英会話なら6単語でできるんです」


この特別レポートでは、たった6単語で英語を話したり聞いたりすることができる方法をご紹介します。

実は英会話は、6単語あれば充分に話すことができるのです。なぜなら英会話では、短い英文ばかり使われるからです。長い会話に見えても、それは短い会話をつなげただけなのです。だから英会話なら短文で充分にできるのです。その短文とは「6単語以内」の短文でいいのです。

6単語以内の短文を使いこなすことで、あなたも英語を話すことができます。それも「パッ」と瞬時に口から英語が飛び出るようになるのです。加えてネイティブの早い英語も充分に聞き取れるようになります。その方法を本レポートでまとめました。簡単なのでぜひマスターしてください。

無料メール講座に登録された方全員にこのレポートを差し上げます。ダウンロード方法はこちらを押してください。



 カテゴリ