六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

【英語Q&A】発音が悪く、人前で話すことが苦痛。どうすればいい?



52万人が体験!「たった6単語の英会話習得法」今なら無料で試せます

あなたは「たった6単語で英語は話せる」ことをご存じですか?6つの単語からなる超シンプルな英会話フレーズを体得して、英語をあきれるほど楽しくラクに話す方法があるんです。メールアドレスを登録すれば無料で体験できます。今なら先着300名に特別レポート「1日10分であきれるほど英単語を覚える方法」も無料プレゼント。今すぐメールアドレスを入力して申込ボタンを押してください。無料です!


メールアドレス入力


六単塾の祐樹です。こんにちは。
生徒さんから質問をいただきました。

■質問
発音が悪く、中学生の時から、先生に注意されています。
そのため、人前で話すことが苦痛です。


■回答
英語は、日本語にはない音がたくさんありますので、アクセントにクセがあるのは、ある程度は仕方のないことです。
ほかの国の人などを見ていても、臆せず、大きな声で話すことで、アクセントにクセがあっても、英語で会話ができている人もたくさんいます。

なので、ひとつには、あまり発音を気にせずに、堂々とはっきりしゃべることが大切です。

また、発音の上達のためには、IPA(国際発音記号)などを勉強すると役立ちます。
辞書の単語の横に書いてある発音記号のことですが、ひとつひとつの子音、母音の音を細かく表記しています。

たとえば、こちらのサイトにはIPAの一覧表がありますので、のぞいてみてください。
http://www.antimoon.com/how/pronunc-soundsipa.htm
自分で発音できるようになると、聞き取ることもできるようになってきて一石二鳥です。
がんばってくださいね。

この話の続き(裏話)はこちらで限定公開しています。詳しくはここを押してください。