六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

【英語Q&A】医療系の翻訳がしたい。どんなことをすればよい?



52万人が体験!「たった6単語の英会話習得法」今なら無料で試せます

あなたは「たった6単語で英語は話せる」ことをご存じですか?6つの単語からなる超シンプルな英会話フレーズを体得して、英語をあきれるほど楽しくラクに話す方法があるんです。メールアドレスを登録すれば無料で体験できます。今なら先着300名に特別レポート「1日10分であきれるほど英単語を覚える方法」も無料プレゼント。今すぐメールアドレスを入力して申込ボタンを押してください。無料です!


メールアドレス入力


六単塾の祐樹です。こんにちは。
生徒さんから質問をいただきました。

■質問
現在、医療関係に従事しています。
将来医療系の翻訳ができればと思っています。
何かアドバイスがあればいただきたいです。


■回答
医療系の翻訳を目指されているのですね。

実は私も現在翻訳の仕事をしています。
私の場合は、英語以外の専門分野が無いので、専門知識のある方がとても羨ましいです。

特に医療関係の翻訳は、医療関係に従事されている(されていた)方が行うことが多いようです。
最近は医療分野/メディカルの翻訳講座が充実しています。
通信もあります。

やはり一番の近道は講座を受講し、スキルアップすることだと思います。
どのようなスキルが求められているのかも明確になります。

大手ですと、フェロー・アカデミー、DHC、サン・フレア アカデミーなどが講座を持っています。
まずはチェックされるとよいと思います。

この話の続き(裏話)はこちらで限定公開しています。詳しくはここを押してください。