六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

【英語Q&A】勤め先でTOEIC740点を求められた。なんとか英語力をアップさせたいが方法は?

六単塾の祐樹です。こんにちは。
生徒さんから質問をいただきました。

■質問
勤め先で、Toeic 740点以上のスコアを要求されているので、なんとか英語力をアップさせたいです。
数年前に受験して610点程度でしたが、暫く勉強してなかったので、今や自信なし。


■回答
TOEIC試験は「慣れ」が左右することも大きいです。

まずは受験してみること、そしてできるだけ多く受験することをオススメします。

TOEICテストは幾つかの項目に分かれていますが、テストを受けると苦手な項目(点を獲れていないところ)が分かります。
全体的に勉強する必要はありますが、このような伸びしろのあるところを伸ばすことが鉄則です。

もしかしたら、現時点では最後の長文問題を全て終わらすことができていないかもしれません。
これは非常にもったいないです。
問題を先に読む、自分にとって難しい問題は次に移る、など、長文読解への自分なりの「慣れ」も必要です。
時間のかかる「返り読み」をなるべくしないように、英語の語順のまま、意味のまとまりごとに区切って頭に入れていくことを心掛けるといいと思います。

また、短時間で勉強するには、TOEIC用の問題集は効果的です。
特に「730点を目指す」参考書などは多く売られています。
頑張ってください。

この話の続き(裏話)はこちらで限定公開しています。詳しくはここを押してください。

 


 無料プレゼント
 特別レポート「英会話なら6単語でできるんです」

特別レポート
「英会話なら6単語でできるんです」


この特別レポートでは、たった6単語で英語を話したり聞いたりすることができる方法をご紹介します。

実は英会話は、6単語あれば充分に話すことができるのです。なぜなら英会話では、短い英文ばかり使われるからです。長い会話に見えても、それは短い会話をつなげただけなのです。だから英会話なら短文で充分にできるのです。その短文とは「6単語以内」の短文でいいのです。

6単語以内の短文を使いこなすことで、あなたも英語を話すことができます。それも「パッ」と瞬時に口から英語が飛び出るようになるのです。加えてネイティブの早い英語も充分に聞き取れるようになります。その方法を本レポートでまとめました。簡単なのでぜひマスターしてください。

無料メール講座に登録された方全員にこのレポートを差し上げます。ダウンロード方法はこちらを押してください。



 カテゴリ