六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

【英語Q&A】海外からの英語の電話やメールに全くできない。どうすればいい?

六単塾の祐樹です。こんにちは。
生徒さんから質問をいただきました。

■質問
最近、仕事上の海外からのお問い合わせ等が電話やメールで入ることがあり、全く対応できず困っています。


■回答
メールで入るお問い合わせは、ある程度余裕を持って処理できるので辞書を使用して意味を理解しましょう。
あとは日本語でも同じだと思いますが、定型文での返信例を英語で事前にたくさん用意しておいてその組み合わせで返信するのが一番効率がいいと思います。

電話だと、その場で対応しなければならないので少し難易度があがりますがまずは相手の言っていることを理解しなければ始まらないので、リスニングの強化が必須です。

スクリプトと音声のある教材を用意して(あまり難しくないものから始めたほうがいいです)、ひたすら音声を聞き、スクリプトを確認しながらシャドーイングを行ってください。
(シャドーイングとは、お手本の英語ナレーションの後に続けて発音することです)毎日続けることが重要です。

これを行うと、リスニング力がつくと同時に、自身の発音も鍛えられます。
発音が良くなると、相手に言っていることも通じやすくなります。
あとは、メールと一緒で定型文を考え、それを何度も復唱、暗誦して、なにも見なくても言えるようにするといいと思います。

この話の続き(裏話)はこちらで限定公開しています。詳しくはここを押してください。

 


 無料プレゼント
 特別レポート「英会話なら6単語でできるんです」

特別レポート
「英会話なら6単語でできるんです」


この特別レポートでは、たった6単語で英語を話したり聞いたりすることができる方法をご紹介します。

実は英会話は、6単語あれば充分に話すことができるのです。なぜなら英会話では、短い英文ばかり使われるからです。長い会話に見えても、それは短い会話をつなげただけなのです。だから英会話なら短文で充分にできるのです。その短文とは「6単語以内」の短文でいいのです。

6単語以内の短文を使いこなすことで、あなたも英語を話すことができます。それも「パッ」と瞬時に口から英語が飛び出るようになるのです。加えてネイティブの早い英語も充分に聞き取れるようになります。その方法を本レポートでまとめました。簡単なのでぜひマスターしてください。

無料メール講座に登録された方全員にこのレポートを差し上げます。ダウンロード方法はこちらを押してください。



 カテゴリ