六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

【英語Q&A】文法、特に動詞を現在形で使わないときに身につかない。解決方法は?



52万人が体験!「たった6単語の英会話習得法」今なら無料で試せます

あなたは「たった6単語で英語は話せる」ことをご存じですか?6つの単語からなる超シンプルな英会話フレーズを体得して、英語をあきれるほど楽しくラクに話す方法があるんです。メールアドレスを登録すれば無料で体験できます。今なら先着300名に特別レポート「1日10分であきれるほど英単語を覚える方法」も無料プレゼント。今すぐメールアドレスを入力して申込ボタンを押してください。無料です!


メールアドレス入力


六単塾の祐樹です。こんにちは。
生徒さんから質問をいただきました。

■質問
文法、特に時制や仮定など、動詞を現在形で使わないケースが身につかないのが悩みです。


■回答
仮定法や時制の一致などは、英語の文法の中でも難しいところですね。

考え方の基本としては、「現在起こっていること」か「現在起こっていないこと」かどうかということだと思います。

例えば、If I were rich, I would buy a house.という仮定の文は、「金持ちである」ということは現在実際に起こっていることではありません。

He said that he wanted to hire an assistant.こちらの時制の一致の文も、発言したのは過去のことで、現在のことではありません。

上記の基本事項を頭に入れて取り組んでみてください

この話の続き(裏話)はこちらで限定公開しています。詳しくはここを押してください。