六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

【英語Q&A】TOEICの穴埋め問題が文中の単語からわからない。基礎からやり直したほうがいい?

六単塾の祐樹です。こんにちは。
生徒さんから質問をいただきました。

■質問
TOEICの点数アップ(現状400点)がいります。
TOEIC短文穴埋め問題、文中の単語からしてわからないものが多く、回答を見てもピンときません。
もっと基礎からやるできでしょうか?


■回答
TOEIC講座は、弊社の講座のなかでも難易度の最も高い講座となっております。
具体的には、TOEIC500点以上が受講の目安となりますので、現在のスコアが400点ということでしたら、少し難易度が下の、英検2級講座をご受講いただいた方が良いかもしれません。

それでもまだレベルが高い場合は、ひとまずTOEICや英検2級講座は外していただき、英検3級講座あたりから基礎固めをしていただくのが良いかもしれません。
配信停止はいつでもできますので、一度、ご受講なさってみてはいかがでしょうか?
また、必修講座を続けて受講していただくだけでも、語彙力はついてくると思いますので、こちらも並行して、学習を継続なさってみてくださいね。

この話の続き(裏話)はこちらで限定公開しています。詳しくはここを押してください。

 


 無料プレゼント
 特別レポート「英会話なら6単語でできるんです」

特別レポート
「英会話なら6単語でできるんです」


この特別レポートでは、たった6単語で英語を話したり聞いたりすることができる方法をご紹介します。

実は英会話は、6単語あれば充分に話すことができるのです。なぜなら英会話では、短い英文ばかり使われるからです。長い会話に見えても、それは短い会話をつなげただけなのです。だから英会話なら短文で充分にできるのです。その短文とは「6単語以内」の短文でいいのです。

6単語以内の短文を使いこなすことで、あなたも英語を話すことができます。それも「パッ」と瞬時に口から英語が飛び出るようになるのです。加えてネイティブの早い英語も充分に聞き取れるようになります。その方法を本レポートでまとめました。簡単なのでぜひマスターしてください。

無料メール講座に登録された方全員にこのレポートを差し上げます。ダウンロード方法はこちらを押してください。



 カテゴリ