六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

【英語Q&A】英文添削をしてもらっているが、自分で英作文の練習はしたほうがいい?

六単塾の祐樹です。こんにちは。
生徒さんから質問をいただきました。

■質問
英文添削を時々お願いしていますが、本を買って基本的な英作文の練習をしてみたほうがいいのでしょうか?
先日、アマゾンでEssenntial grammer in useを買いました。
赤本のほうです。これで文法をと思っています。


■回答
英作文上達のためには、たくさんの文を書いていただくことももちろん大切なのですが、それ以前に、たくさんの英文に触れたり、正しい文法知識を身に付けていただくことが欠かせません。

私たち日本人は、日常でたくさんの日本語を読んだり書いたりしていますので、例えば小さな子どもや外国人の書いた、不自然な日本語を読むと、「おかしいな」と思うことができますよね。
それと同じで、たくさんの英文を読んでいると、不自然な英文を読んだときに「おかしいな」と思うことができますし、その感覚を、書くときにも応用していただくことができます。

それに加えて、特に日本語と英語では、言語構造が大きく異なりますので、しっかりした文法知識を身につけていただくことは、英作文上達に欠かせないと思います。

ですので、英作文をたくさん書いていただくことは、もちろん良いことなのですが、書く数を少し減らして、ひとつの文を作るのに時間をかけても良いですから、文法的なルールを確認しながら作文されると良いと思います。
文法書を購入されたということですので、ぜひ参照しながら、じっくり作文をなさってみてくださいね。

この話の続き(裏話)はこちらで限定公開しています。詳しくはここを押してください。

 


 無料プレゼント
 特別レポート「英会話なら6単語でできるんです」

特別レポート
「英会話なら6単語でできるんです」


この特別レポートでは、たった6単語で英語を話したり聞いたりすることができる方法をご紹介します。

実は英会話は、6単語あれば充分に話すことができるのです。なぜなら英会話では、短い英文ばかり使われるからです。長い会話に見えても、それは短い会話をつなげただけなのです。だから英会話なら短文で充分にできるのです。その短文とは「6単語以内」の短文でいいのです。

6単語以内の短文を使いこなすことで、あなたも英語を話すことができます。それも「パッ」と瞬時に口から英語が飛び出るようになるのです。加えてネイティブの早い英語も充分に聞き取れるようになります。その方法を本レポートでまとめました。簡単なのでぜひマスターしてください。

無料メール講座に登録された方全員にこのレポートを差し上げます。ダウンロード方法はこちらを押してください。



 カテゴリ