六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

【英語Q&A】日々の生活に追われてやる気にならない。現実的にどうやればいい?

六単塾の祐樹です。こんにちは。
生徒さんから質問をいただきました。

■質問
出産前は英会話学校に通っていましたが、育児中の現在なかなか時間がとれなかったり、やる気にもならなかったりで英語から遠ざかっています。
日々のことに追われてやる気にならない・・これが一番の悩みです。
将来的には海外をいったりきたりの仕事を考えているのですが、今のままでは現実的に難しいかなと。


■回答
育児をなさりながらとのことですので、まとまった時間はなかなか取れないですよね。
六単塾では、子育て中の主婦の塾生さんもたくさんいらっしゃいます。
皆さん、家事の合間やお子様が寝たあとなどのわずかな時間を活用して、頑張っていらっしゃいますので、ぜひ少しの時間でも良いので継続して取り組んでいただけたらと存じます。

やる気を出すのもなかなか難しいですよね。
英語を学習したいと思われる理由は、お仕事への活用でしょうか。
でしたら、将来やりたいお仕事に備えてTOEICのスコアを上げておくなど、何でも良いので、少し頑張れば達成できそうな、身近な目標を一つ立ててみると良いと思います。
あまりに壮大な目標では、なかなか身近には感じられないものですし、簡単すぎるものでも、頑張る必要性が感じられないので、少し頑張れば…というところが重要です。

また、やってみたいお仕事に関連する記事などを英語で読んでみるなどするのも良いですね。

お忙しい毎日で大変かと思いますが、ぜひ頑張ってくださいね。

この話の続き(裏話)はこちらで限定公開しています。詳しくはここを押してください。

 


 無料プレゼント
 特別レポート「英会話なら6単語でできるんです」

特別レポート
「英会話なら6単語でできるんです」


この特別レポートでは、たった6単語で英語を話したり聞いたりすることができる方法をご紹介します。

実は英会話は、6単語あれば充分に話すことができるのです。なぜなら英会話では、短い英文ばかり使われるからです。長い会話に見えても、それは短い会話をつなげただけなのです。だから英会話なら短文で充分にできるのです。その短文とは「6単語以内」の短文でいいのです。

6単語以内の短文を使いこなすことで、あなたも英語を話すことができます。それも「パッ」と瞬時に口から英語が飛び出るようになるのです。加えてネイティブの早い英語も充分に聞き取れるようになります。その方法を本レポートでまとめました。簡単なのでぜひマスターしてください。

無料メール講座に登録された方全員にこのレポートを差し上げます。ダウンロード方法はこちらを押してください。



 カテゴリ