六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

【英語Q&A】外国人を目の前にすると焦って話ができない。どうすればいい?

六単塾の祐樹です。こんにちは。
生徒さんから質問をいただきました。

■質問
外国人を目の前にすると、焦ってしまいます。
復習が大事とわかっていながら、ついさぼってしまいます。
英語だけでなく他の国の言語もわかるようになりたいと、欲だけはあります。


■回答
外国人を目の前にすると焦ってしまうというのは、やはり場数を踏むことが大切かと思います。
今は安価なオンライン英会話スクールなどもありますし、そういったところを利用して、できるだけ多くの会話を実践するよう、心がけてくださいね。

復習は、初めて学ぶときと違ってどうしても新鮮味がない分、退屈に感じてしまい、ついさぼりがちになってしまいますよね。
けれども語学の上達には、やはり反復練習は欠かせません。
間違えた問題は、できるだけその日のうちに復習していただくことをお勧めいたします。

英語だけでなく他の言語も学ぶというのは、余裕があるようでしたら楽しいですし、お勧めですよ。
私自身もスペイン語を学んだことがありますが、英語の単語にもスペイン語の源流であるラテン語源のものは多くあるため、スペイン語を学ぶことで、より英語の理解が深まったように感じました。

お役に立ちましたら幸いです。

この話の続き(裏話)はこちらで限定公開しています。詳しくはここを押してください。

 


 無料プレゼント
 特別レポート「英会話なら6単語でできるんです」

特別レポート
「英会話なら6単語でできるんです」


この特別レポートでは、たった6単語で英語を話したり聞いたりすることができる方法をご紹介します。

実は英会話は、6単語あれば充分に話すことができるのです。なぜなら英会話では、短い英文ばかり使われるからです。長い会話に見えても、それは短い会話をつなげただけなのです。だから英会話なら短文で充分にできるのです。その短文とは「6単語以内」の短文でいいのです。

6単語以内の短文を使いこなすことで、あなたも英語を話すことができます。それも「パッ」と瞬時に口から英語が飛び出るようになるのです。加えてネイティブの早い英語も充分に聞き取れるようになります。その方法を本レポートでまとめました。簡単なのでぜひマスターしてください。

無料メール講座に登録された方全員にこのレポートを差し上げます。ダウンロード方法はこちらを押してください。



 カテゴリ