六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

【英語Q&A】アメリカに駐在予定。語学のブラッシュアップのための方法とは?



52万人が体験!「たった6単語の英会話習得法」今なら無料で試せます

あなたは「たった6単語で英語は話せる」ことをご存じですか?6つの単語からなる超シンプルな英会話フレーズを体得して、英語をあきれるほど楽しくラクに話す方法があるんです。メールアドレスを登録すれば無料で体験できます。今なら先着300名に特別レポート「1日10分であきれるほど英単語を覚える方法」も無料プレゼント。今すぐメールアドレスを入力して申込ボタンを押してください。無料です!


メールアドレス入力


六単塾の祐樹です。こんにちは。
生徒さんから質問をいただきました。

■質問
アメリカに駐在予定で、現地スタッフとのコミュニケーションを図るために語学のブラッシュアップが急務です。
3ヶ月以内に、ある程度の会話ができるようになることと、と相手の話している内容が聞き取れるようになることが目標です。


■回答
実際に3ヶ月である程度の英語力まで持っていくのは、お仕事をしている方にとっては相当大変です。
まずは、中学の英文法を一度全て見直してください。
日常会話は中学3年間の英文法が頭に入っていると、なんとかなります。
高校受験用の英文法のまとめなどの本があるので、それをまず全て見直すことが大事です。
文法は骨組みなので、とても重要です。

その後、簡単なフレーズやその参考書などに出てくるフレーズを徹底的に丸暗記してください。
暗記することで英語が頭にチャンク(塊)として残ります。

リスニングは、ニュースなどは避けて(難しすぎて挫折します)ご自分の好きな題材を取り上げたものを聞くようにしましょう。
例えばポッドキャストのようなものでもいいので、空き時間には常に英語を頭に流しておいてください。
少しでも、英語の音に耳を慣らすことが重要です。
ですが、聞き流すだけでは勉強にならないので、自分の理解できるレベルのものを聞いて、理解しながら聞くということが大切です。

フレーズを繰り返して言う「シャドーイング」は、リスニングとスピーキングには絶大な効果を発揮するので、是非やってみてください。

あとは、ネイティブと実際に話す機会があれば一番いいのですが、それはなかなか現実的に難しいのかもしれません。
もしそのような機会があれば、それを利用して徹底的に話す、話す練習をすることが上達の近道だと思います。

よっぽどの人で無い限り、独学で勉強しただけでは、実際にスピーキングをすることが出来ません。
自分の口から英語を出す経験が必要です。
話し相手がいない場合は独り言でもいいので、実際に英語を口から出してみてください。

この話の続き(裏話)はこちらで限定公開しています。詳しくはここを押してください。