六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

【英語Q&A】スランプに陥って、英語がうんざり。頑張るにはどうすればいい?

六単塾の祐樹です。こんにちは。
生徒さんから質問をいただきました。

■質問
最近スランプに陥っています。
通信講座をとっていますが、テキストが溜まり続けるのをみると、うんざりしてしまいます。
転勤で、電車通勤から自動車通勤になり、残業も続くようになって、3ヶ月くらい勉強から遠ざかっています。
少しでも毎日続けることが大事とあったので、頑張ろうと思ったのですが…。
アドバイスよろしくお願いします。


■回答
現在、お忙しくてなかなか学習をする時間が取れないということですね。
1つのテキストだけに絞って、1日1通でも2通でも構いませんので、学習されると良いと思います。

再開するにあたっては、ご自身の記憶の残っているあたりから再開されるとスムーズです。
例文を覚えるのが大変でしたら、とりあえずは問題フレーズだけでも良いですよ。
とにかく、全くやらないよりは、少しずつでも学習していただくことをお勧めいたします。

まじめな方ほど、何ページやらなければ、毎日やらなければ、と頑張りすぎてしまい、学習自体が嫌になってしまう、ということはよくあります。
でも、楽しくなくては、学習は長続きしませんので…。
メールがたまっていても、それほどお気になさりすぎることなく、できるときにマイペースでこなしていただければよいと思いますよ。

少し気持ちを楽になさって、取り組めるときに取り組んでくださいね。

この話の続き(裏話)はこちらで限定公開しています。詳しくはここを押してください。

 


 無料プレゼント
 特別レポート「英会話なら6単語でできるんです」

特別レポート
「英会話なら6単語でできるんです」


この特別レポートでは、たった6単語で英語を話したり聞いたりすることができる方法をご紹介します。

実は英会話は、6単語あれば充分に話すことができるのです。なぜなら英会話では、短い英文ばかり使われるからです。長い会話に見えても、それは短い会話をつなげただけなのです。だから英会話なら短文で充分にできるのです。その短文とは「6単語以内」の短文でいいのです。

6単語以内の短文を使いこなすことで、あなたも英語を話すことができます。それも「パッ」と瞬時に口から英語が飛び出るようになるのです。加えてネイティブの早い英語も充分に聞き取れるようになります。その方法を本レポートでまとめました。簡単なのでぜひマスターしてください。

無料メール講座に登録された方全員にこのレポートを差し上げます。ダウンロード方法はこちらを押してください。



 カテゴリ