六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

【英語Q&A】英語とドイツ語を両方習得中。英文をドイツ語に直して同時平行で覚えるのはどうか?

六単塾の祐樹です。こんにちは。
生徒さんから質問をいただきました。

■質問
相変わらずドイツ語と英語は両方ぼちぼち学んでいる毎日です。
出国してから一年になろうとしているのに、両方中途半端だと思い、仕方ないと割り切りつつもたまに落ち込みます。

これまで覚えられた英文を、更にドイツ語に直して並行して覚えていく方法は、どうでしょうか?
例えば学校の先生にドイツ語おかしくないか、英語からドイツ語に直してもらったりはできると思います。


■回答
ドイツ語と英語の並行学習、お疲れ様です。
ハードな毎日なのに、頑張っていらっしゃいますね。

英文をドイツ語に直して同時並行で覚えることは、おすすめできません。
「直しても正解にはならない」ことが多いからです。
直すということは、文法で翻訳し直すということ推測しますが、翻訳には限界があります。
しかも、言語学者ならともかく、言語を学んでいる人がやっても必ず失敗します。
ここに時点で失敗すると、後々面倒なことになります。
文法の知識はあくまでサブとして持っておき、参考にまでしておくことがよいかと思います。

ですので、日本語と英文、日本語とドイツ語、それぞれを文単位で覚えることがよろしいかと思います。
そして先ほど言ったように、文法はあくまで補足材料とする。文法で翻訳はしない、が鉄則です。

複数言語の習得は、手間は単純に2倍になるのです。というより、覚える数が2倍に増えるだけです。
複数言語の習得は大変だと思いますが、共通点を見つける面白さもあります。
ぜひ無理をしすぎず、楽しみながら学習を続けていただければと思います。

この話の続き(裏話)はこちらで限定公開しています。詳しくはここを押してください。

 


 無料プレゼント
 特別レポート「英会話なら6単語でできるんです」

特別レポート
「英会話なら6単語でできるんです」


この特別レポートでは、たった6単語で英語を話したり聞いたりすることができる方法をご紹介します。

実は英会話は、6単語あれば充分に話すことができるのです。なぜなら英会話では、短い英文ばかり使われるからです。長い会話に見えても、それは短い会話をつなげただけなのです。だから英会話なら短文で充分にできるのです。その短文とは「6単語以内」の短文でいいのです。

6単語以内の短文を使いこなすことで、あなたも英語を話すことができます。それも「パッ」と瞬時に口から英語が飛び出るようになるのです。加えてネイティブの早い英語も充分に聞き取れるようになります。その方法を本レポートでまとめました。簡単なのでぜひマスターしてください。

無料メール講座に登録された方全員にこのレポートを差し上げます。ダウンロード方法はこちらを押してください。



 カテゴリ