六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

【英語Q&A】アメリカから帰国して10年。英語が出てこなくなった。毎日英語に接したいが方法は?

六単塾の祐樹です。こんにちは。
生徒さんから質問をいただきました。

■質問
10年以上アメリカに住んでおりましたが、帰国後10年経過し、英語がとっさに出てこなくなりました。
毎日英語に接する必要があると感じております。


■回答
帰国して時間が経つと、パッと言葉が出てこなくなってしまうものですよね。

私も、アメリカにしばらく住んでいて日本に帰ってきたのですが、英語力を保つために行っていたのは、やはり毎日英語に触れることでした。

たとえば、テレビなども、日本のものはあまり見ず、アメリカの映画やドラマなどを毎日のように見ていました。
また、英語を話す友人たちとメールやFacebook、スカイプなどでコミュニケーションをとるようにして、インプット、アウトプット両方の機会を増やすようにしていました。

海外のドラマや映画などは、今はHuluなどのサービスでも手軽に見ることができますので、ぜひ試してみてくださいね。
楽しみながら毎日英語に触れるだけでも変わってくると思います。

英語で日記をつけてみるというのもおすすめです。

この話の続き(裏話)はこちらで限定公開しています。詳しくはここを押してください。

 


 無料プレゼント
 特別レポート「英会話なら6単語でできるんです」

特別レポート
「英会話なら6単語でできるんです」


この特別レポートでは、たった6単語で英語を話したり聞いたりすることができる方法をご紹介します。

実は英会話は、6単語あれば充分に話すことができるのです。なぜなら英会話では、短い英文ばかり使われるからです。長い会話に見えても、それは短い会話をつなげただけなのです。だから英会話なら短文で充分にできるのです。その短文とは「6単語以内」の短文でいいのです。

6単語以内の短文を使いこなすことで、あなたも英語を話すことができます。それも「パッ」と瞬時に口から英語が飛び出るようになるのです。加えてネイティブの早い英語も充分に聞き取れるようになります。その方法を本レポートでまとめました。簡単なのでぜひマスターしてください。

無料メール講座に登録された方全員にこのレポートを差し上げます。ダウンロード方法はこちらを押してください。



 カテゴリ