六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

【英語Q&A】ライターとして英語の仕事を受注したい。英語力をあげる良い方法はある?

六単塾の祐樹です。こんにちは。
生徒さんから質問をいただきました。

■質問
ライターをしています。
英語の仕事を受注したく、英語を絶対にものにしたいと思っています。
毎日英語を勉強するきっかけにしようと受講を決意しました。


■回答
英語は、リーディング、ヒアリング、ライティング、スピーキングの4つの技能をバランスよく伸ばすことで上達していくと言われています。
ご相談者様の場合には、まずリーディングとライティングに力を入れるとよいと思います。

特にリーディングとライティングという分野では、基礎的な英文法の理解は必須だと思います。
六単塾の該当講座の他にも、高校卒業までに習う基礎的な英文法を一度復習されるとよいと思います。
高校までの基礎文法を網羅しているものであればどのような参考書でもよいですが、桐原書店の「フォレスト」などがオススメです。
別売りの問題集もあり、学習到達度のチェックにも使えます。

リーディングは、現在のご自分のレベルと興味にあったものを読まれるといいと思います。

ライティングですが、Lang-8というサイトをご存知でしょうか?
基本的に無料で、自分の書いた英文をネイティブが添削してくれるのでとても勉強になります。
お返しに日本語を添削してあげるというシステムです。
http://lang-8.com/

ライターをされているとのことで、英語の上達も早いのではないかなと思います。

この話の続き(裏話)はこちらで限定公開しています。詳しくはここを押してください。

 


 無料プレゼント
 特別レポート「英会話なら6単語でできるんです」

特別レポート
「英会話なら6単語でできるんです」


この特別レポートでは、たった6単語で英語を話したり聞いたりすることができる方法をご紹介します。

実は英会話は、6単語あれば充分に話すことができるのです。なぜなら英会話では、短い英文ばかり使われるからです。長い会話に見えても、それは短い会話をつなげただけなのです。だから英会話なら短文で充分にできるのです。その短文とは「6単語以内」の短文でいいのです。

6単語以内の短文を使いこなすことで、あなたも英語を話すことができます。それも「パッ」と瞬時に口から英語が飛び出るようになるのです。加えてネイティブの早い英語も充分に聞き取れるようになります。その方法を本レポートでまとめました。簡単なのでぜひマスターしてください。

無料メール講座に登録された方全員にこのレポートを差し上げます。ダウンロード方法はこちらを押してください。



 カテゴリ