六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

【英語Q&A】簡単な社内メールのやりとりができるようになる方法とは?

六単塾の祐樹です。こんにちは。
生徒さんから質問をいただきました。

■質問
外資の会社に勤めていますが、英語が全くできないので困っています。
簡単な社内メールのやりとりと、英語の電話応対(取次程度)が出来るようになりたいです。
 

■回答
英文メールに関しては、参考となる文をすぐに参照できるようにしておくと、かなり違うと思います。
内容別や決まり文句など英文メールの基本をまとめたサイトは山のようにあります。

以下もそのひとつです。
http://englishemail.jugem.jp/

本を手もとに置くのもいいと思います。
使えそうな表現をストックしておくといいと思います。

電話に関する英語の例です。
http://www.berlitz.co.jp/phrase/11index.html

取り次ぎだけでいいのなら、いくつかのフレーズを覚えれば、ほとんど対応できると思います。

英語の名前を聞き取ることがポイントかと思いますが、ゆっくり言ってもらえるよう頼むといいでしょう。
そのように頼まれて不快に思う人はいないと思います。

自分の名前のスペルを伝えることはごく自然なことですので、安心して聞いてみてください。
また、スペルを読み上げて確認を取ることも大事です。
相手も少々時間がかかっても正しい情報を伝えたいと思っているはずです。

この話の続き(裏話)はこちらで限定公開しています。詳しくはここを押してください。