六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

【英語Q&A】英語はセンスがものをいうような気がします。センスがない解決策は?

六単塾の祐樹です。こんにちは。
生徒さんから質問をいただきました。

■質問
10年以上、英語を意識しつつも勉強したり、しなかったりを繰り返してきました。
英語を学ぼうという気持ちはあるものの、英語はセンスがものを言うような気がしますし、自分には、そのセンスがないように思います。


■回答
スポーツなどと同じで、語学の勉強にも、もちろん向き不向きはあると思いますが、英語を勉強したいという気持ちが10年以上続いていらっしゃるのですから、向いていないということはないと思います。
言葉に対する感覚が磨かれていなければ、そもそもセンスがないと感じることもないと思いますよ。

大人になってから外国語を勉強すると、なかなかネイティブのようにはいかず、もどかしいこともありますが、ネイティブにもきちんと通じる英語を使えるようになることは十分に可能です。

まずは、アクセントや間違いなどをあまり気にせず、どんどん使ってみてください。
使っていくうちに、少しずつでも、自分の満足のいくような表現ができるようになっていくと思います。

この話の続き(裏話)はこちらで限定公開しています。詳しくはここを押してください。

 


 無料プレゼント
 特別レポート「英会話なら6単語でできるんです」

特別レポート
「英会話なら6単語でできるんです」


この特別レポートでは、たった6単語で英語を話したり聞いたりすることができる方法をご紹介します。

実は英会話は、6単語あれば充分に話すことができるのです。なぜなら英会話では、短い英文ばかり使われるからです。長い会話に見えても、それは短い会話をつなげただけなのです。だから英会話なら短文で充分にできるのです。その短文とは「6単語以内」の短文でいいのです。

6単語以内の短文を使いこなすことで、あなたも英語を話すことができます。それも「パッ」と瞬時に口から英語が飛び出るようになるのです。加えてネイティブの早い英語も充分に聞き取れるようになります。その方法を本レポートでまとめました。簡単なのでぜひマスターしてください。

無料メール講座に登録された方全員にこのレポートを差し上げます。ダウンロード方法はこちらを押してください。



 カテゴリ