六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

【英語Q&A】3歳と5歳の子どもがいます。英語に慣れさせるにはどうすればいい?

六単塾の祐樹です。こんにちは。
生徒さんから質問をいただきました。

■質問
こんにちは。
なかなかマニュアル通りに勉強が進まないですが、主人が仕事上で留学をしようと頑張っている事もあり、私も勉強を続けています。
現在3歳と5歳の子供がいますが、実際子供達も連れての海外生活になる可能性が高いです。
子供達にも今の実生活のなかで自然に英語に触れさせようと、わかる範囲で簡単な会話は話しかけているのですが、細かい事は、どのように話したらいいのかわからず困ってしまいます。
また、親子の会話やママさん同士のコミュニケーションがわかりやすい映画やアニメがあったら教えて下さい。


■回答
ご主人やお子さんたちも一緒に、英語を学んでいらっしゃるのですね!
ご家族共通の目標があるのは、励みになりますし、大きなモチベーションとなりますね。
塾生さんは「これを英語で何と言うのだろう」と思われたときも、ご質問いただけますよ。

映画やアニメの情報については、下記に専任講師のアドバイスを記載しておりますので、ご参照ください。

子供を英語になれさせる一番の近道は、やはりアニメだと思います。
ディズニー、セサミストリート、トーマスなどが現地の子にも大人気で、そこで使われる会話は、とても平易な表現を使っているので、親子の会話にも役立つと思います。
子供の頭はスポンジのようなので、インプット量=アウトプット量です。
吸収がとても早いので、例えば、家で見せるテレビを全て英語にする(ニュースなど大人向けのものでなく)などすると、どんどんフレーズを覚えていくと思います。
お母さんも子供と同じペースで、一緒にフレーズを覚えていくといいと思います。

この話の続き(裏話)はこちらで限定公開しています。詳しくはここを押してください。

 


 無料プレゼント
 特別レポート「英会話なら6単語でできるんです」

特別レポート
「英会話なら6単語でできるんです」


この特別レポートでは、たった6単語で英語を話したり聞いたりすることができる方法をご紹介します。

実は英会話は、6単語あれば充分に話すことができるのです。なぜなら英会話では、短い英文ばかり使われるからです。長い会話に見えても、それは短い会話をつなげただけなのです。だから英会話なら短文で充分にできるのです。その短文とは「6単語以内」の短文でいいのです。

6単語以内の短文を使いこなすことで、あなたも英語を話すことができます。それも「パッ」と瞬時に口から英語が飛び出るようになるのです。加えてネイティブの早い英語も充分に聞き取れるようになります。その方法を本レポートでまとめました。簡単なのでぜひマスターしてください。

無料メール講座に登録された方全員にこのレポートを差し上げます。ダウンロード方法はこちらを押してください。



 カテゴリ