六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

【英語Q&A】せっかく英文を覚えてもすぐ忘れてしまう。うまくしゃべれるようになるには?



52万人が体験!「たった6単語の英会話習得法」今なら無料で試せます

あなたは「たった6単語で英語は話せる」ことをご存じですか?6つの単語からなる超シンプルな英会話フレーズを体得して、英語をあきれるほど楽しくラクに話す方法があるんです。メールアドレスを登録すれば無料で体験できます。今なら先着300名に特別レポート「1日10分であきれるほど英単語を覚える方法」も無料プレゼント。今すぐメールアドレスを入力して申込ボタンを押してください。無料です!


メールアドレス入力


六単塾の祐樹です。こんにちは。
生徒さんから質問をいただきました。

■質問
せっかく覚えてもすぐ忘れる。
普段使うといいと思うのですがなかなか出来なくて。
それと相手の言うことが早くて、というか単語がくっついて別の言葉になって聞き取れない。
色々試して勉強したけれどうまく喋れません。


■回答
英語を勉強しているなら誰もが経験することですよね。
子どもの頃と違って、大人になってから新たな単語を覚えようとしてもなかなか定着しなくて・・・というのはよく分かります。
いくつかお悩みの内容を分けて、考えたいと思います。

1.せっかく覚えてもすぐ忘れる新しく、難しい言葉を覚えなくていいんです。
むしろ、今既に知っている言葉を、更に掘り下げて幅広い使い方をマスターしていくのはいかかでしょうか。
例えば、meanと言う言葉。
よく知られている意味は「意味」ですが、別の意味があることをご存知でしょうか。
You're so mean!と言うと、あなたって本当に意地悪ね!
という意味になるんです。
他にも、sitという言葉があります。
「座る」という意味ですが、そこから転じて、「試験を受ける」という意味もあります。
I'm sitting an English exam tomorrow. と言うと、私は明日英語の試験を受ける。
という意味になります。
そうした、代表的に知られている意味と別の意味を持つ言葉はたくさんありますので、是非調べてみて下さい。

後は、多読。
できるだけ多く英語の文章に触れることをお勧めします。
インターネットでもニュースの記事など(例えばGoogleのニュースなど)たくさんあります。
最初は1段落分ぐらいでいいと思います。
とはいえ、本場?
のニュースは理解するのが難しいと思うので、NHKのサイトにあるNHK WORLDというサイトから、記事を拾って読んでみてはいかがでしょうか。
日本のニュースなので、読みやすいかと思います。
実際に声に出して読んでみると、更に効果的です。

2.普段使う機会がないなかなか難しいですよね。
もしお近くに観光地があったりしたら、そこでボランティアで英語のガイドをされている団体はないでしょうか?
そういった団体に参加して、実際に英会話を実践するのもいいかと思います。
後は、トーストマスターズという団体が全国にありまして(アメリカ発祥)、皆でスピーチをし、互いにスキルを高め合うという場を設けているところがあります。
(先生はいなくて、互いに評価し合うというシステム)
3.相手が早くて聞き取れない、単語がくっついて聞き取れないまず、日頃からNHKニュースの副音声(英語)などを聴いて意識して英語になれることが1つ、それから、実際に相手にもう少しゆっくり話してもらうようにお願いするのが1つです。
ネイティブは必ずと言っていいほど、単語はくっつけて話します(boys and girlsもボイズンガールズみたいに)。
それは慣れしかないのですが、Could you speak more slowly?? とか、Sorry, I couldn't get what you've just said.など言うと、ゆっくり話したり、繰り返してくれると思います。

日本人は特にそうだと思うのですが(私がそうでした)、なんか聞き返したら失礼、みたいな固定観念があって、なかなか聞き返す勇気がないことってあると思うんですが、ネイティブ同士でも分からなかったり聞き取れなければ聞き返してます。
Pardon?とか、Sorry?(語尾を上げます。
それですみません、なんて言ったんですか?
というニュアンスになります)など、臆せず聞き返してみてください。
単語自体が分からなかったら、書いてもらうのも手です。
参考になれば幸いです。

この話の続き(裏話)はこちらで限定公開しています。詳しくはここを押してください。