六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

【英語Q&A】少し文が長くなると、聞きとれない。ヒアリングの対策は?

六単塾の祐樹です。こんにちは。
生徒さんから質問をいただきました。

■質問
少し文が長くなると、聞き取れないのが悩みです。


■回答
英文が長くなってくると、どこに注意を向けていいかわからなくなったりして、聞き取るのが難しくなってきますよね。

一気に意味を把握しようとせず、ひとかたまりずつ理解していくとわかりやすいかもしれません。

たとえば、I went to the mall yesterday 昨日モールに行ったんだto buy a sweater セーターを買いにfor my mom's birthday. お母さんの誕生日のために
というような感じです。

意味のかたまりをとらえる練習としては、シャドーイングというやり方もあり、参考書なども出ていますので、よろしければ探してみてください。

また、ネイティブスピーカーが話すときには、文章の中の重要な個所にイントネーションを置きます。

上の例でいうと、I went to the MALL yesterday to buy a SWEATER for my MOM'S BIRTHDAY.
のように、大文字にしたところがなんとなく強く発音されると思います。
そこに注意を払っていると、ほかのところが聞き取れなくても、なんとなく意味が予測できるのではないかと思います。

ご参考になりましたら、幸いです。

この話の続き(裏話)はこちらで限定公開しています。詳しくはここを押してください。