六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

【英語Q&A】TOEICスコアアップのため、教材を別途始めるか迷っている。どうすればいい?

六単塾の祐樹です。こんにちは。
生徒さんから質問をいただきました。

■質問
TOEICテストのみに特化した教材を見つけ、試そうか迷っています。
TOEICのスコアが上がる=話せるようになる、ではないのは重々承知しているので、TOEICのための勉強を短期集中で終わらせられるなら、と思っています。

読み書きはTOEICの勉強と普段の業務で慣れてきていますが、正直、私自身は話す方に注力したいと考えており、TOEICの点はあっても話せないというのは、TOEICにかけた時間を考えてみても、とても悔しい状況です。
なので、六単塾での会話の方(6単語英会話講座/ビジネス英語特訓)に集中したいのです。
現状、ついTOEICに注力していまい、6単語英会話講座もあまり身についていません。

前回のTOEICは公式の音声をずっと聞いていてリスニングが上がり、六単塾のTOEIC短文穴埋めがPart5の対策に役に立ったので、今回検討している教材と両輪で、1月のTOEICで850以上取得して、終わりにできないかと考えています。
他社の教材は、サイトの説明だけでも取り入れられそうな所はあるので、手間は多少かかるけれども自分でそれをやってみるか、思い切ってその教材に取り組むか、迷っています。
半分くらい愚痴になってしまいすみません。
よろしくお願いします。


■回答
中学からずっと英語を勉強しているのに話せない、TOEICの勉強をしても話せない、英会話学校に通っても十分に話せない。
目指しているゴールにもよりますが、語学は簡単に身につくものではないと、私自身も痛感しています。

TOEICの勉強が英会話の全く役に立たないとは思いませんが、納得のいく点数を取って自分の目的に沿った勉強法に変えるというのも良いと思います。

着実にTOEICの点数が伸びていますね。
しかし、点数高くなっていくにつれて、以前のような伸びが期待できなくなっていきます。

リーディングセクションは常に最後まで終わらせることができていますか?
リーディングに限らず時間配分を意識して勉強していくことが大切です。
リスニングもただ聞くだけでなく、ディクテーションしたり、スクリプトに合わせて口に出して読み上げてもいいでしょう。
倍速にしてリスニングを練習する人もいるようです。

また、860点や900点取得に特化した問題集などが出ています。
こちらもとても効率的だと思います。
現在、点数をとれていないところを伸ばすというのも鉄則です。

この話の続き(裏話)はこちらで限定公開しています。詳しくはここを押してください。

 


 無料プレゼント
 特別レポート「英会話なら6単語でできるんです」

特別レポート
「英会話なら6単語でできるんです」


この特別レポートでは、たった6単語で英語を話したり聞いたりすることができる方法をご紹介します。

実は英会話は、6単語あれば充分に話すことができるのです。なぜなら英会話では、短い英文ばかり使われるからです。長い会話に見えても、それは短い会話をつなげただけなのです。だから英会話なら短文で充分にできるのです。その短文とは「6単語以内」の短文でいいのです。

6単語以内の短文を使いこなすことで、あなたも英語を話すことができます。それも「パッ」と瞬時に口から英語が飛び出るようになるのです。加えてネイティブの早い英語も充分に聞き取れるようになります。その方法を本レポートでまとめました。簡単なのでぜひマスターしてください。

無料メール講座に登録された方全員にこのレポートを差し上げます。ダウンロード方法はこちらを押してください。



 カテゴリ