六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

【英語Q&A】ヒアリングを向上させる有効な教材、学習方法とは?

六単塾の祐樹です。こんにちは。
生徒さんから質問をいただきました。

■質問
ヒアリングを向上させるための有効な教材、学習方法についてお教え願います。


■回答
まず学習方法についてです。
リスニングで大事なことはいくつかありますが、英語の語順そのままに情報を頭に入れていくことです。

以下の英文を例にとりますと、日本語の語順(例えば、昨日私は姉(妹)とテニスをしました)に置き換えようとせずに、英語の語順の順番にある程度区切って、頭に入れて行きます。

I play tennis with my sister yesterday.
私はプレーした/テニスを/姉(妹)と/昨日

このことに気をつけながら英文を聞いてみてください。

ヒアリング教材としては、いくつかあります。

ヒアリングするための学習法を学ぶ系では、下記が有効です。
「祐樹式リスニング戦略ラーニング講座」

ヒアリングする英会話CDとしては、下記が有効です。
「CNN English Express」

気軽に始められると思います。お試しください。

この話の続き(裏話)はこちらで限定公開しています。詳しくはここを押してください。

 


 無料プレゼント
 特別レポート「英会話なら6単語でできるんです」

特別レポート
「英会話なら6単語でできるんです」


この特別レポートでは、たった6単語で英語を話したり聞いたりすることができる方法をご紹介します。

実は英会話は、6単語あれば充分に話すことができるのです。なぜなら英会話では、短い英文ばかり使われるからです。長い会話に見えても、それは短い会話をつなげただけなのです。だから英会話なら短文で充分にできるのです。その短文とは「6単語以内」の短文でいいのです。

6単語以内の短文を使いこなすことで、あなたも英語を話すことができます。それも「パッ」と瞬時に口から英語が飛び出るようになるのです。加えてネイティブの早い英語も充分に聞き取れるようになります。その方法を本レポートでまとめました。簡単なのでぜひマスターしてください。

無料メール講座に登録された方全員にこのレポートを差し上げます。ダウンロード方法はこちらを押してください。



 カテゴリ