六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

【英語Q&A】シンガポールに滞在中。シンガポーリアンの英語はおかしく感じることがある。実際は?



52万人が体験!「たった6単語の英会話習得法」今なら無料で試せます

あなたは「たった6単語で英語は話せる」ことをご存じですか?6つの単語からなる超シンプルな英会話フレーズを体得して、英語をあきれるほど楽しくラクに話す方法があるんです。メールアドレスを登録すれば無料で体験できます。今なら先着300名に特別レポート「1日10分であきれるほど英単語を覚える方法」も無料プレゼント。今すぐメールアドレスを入力して申込ボタンを押してください。無料です!


メールアドレス入力


六単塾の祐樹です。こんにちは。
生徒さんから質問をいただきました。

■質問
入会して2年、シンガポール生活も2年半経ちます。
英語を話す自信にもつながって、更に英語を身近に感じるようになりました。
ありがとうございます。

ただ、最近では自分の英語よりもシンガポーリアンの英語の方がおかしいだろと思う事が多くなりました。
実際はどうでしょうか?


■回答
シンガポールでの生活も2年半が経過されたとのこと。
現地の方の英語の間違いを見つけるほど上達され、より自信を深められたとのご報告、大変嬉しく拝読いたしました。
お仕事でも英語は日常的に使っていらっしゃることと思います。

シンガポーリアンの英語がおかしく感じることがある、ということですが。
これはよくあることです。もっとも、シンガポールに限りません。

というのは、英語圏であっても、海外から流入してきた人はいます。移民という形で。
また、二世三世の人がいることもよくあります。
僕は父がカナダ人、母がポーランド人で、自分はクロアチアに生まれてシンガポールに住んでいる、という人も知ってます。
日本人としてはちょっと考えられないことですが、世界ではこういうケースがよくあります。

ですので、英語圏にいる人が全員が全員英語をちゃんと話せるわけではありません。
多少の文法の間違いなどは、あって当たり前のようになっています。
そして、文法や会話が間違っていても、ぜんぜん気にせずに話しているのが、よくある光景です。
誰も気にしないし、それでいいということなんですね。
この辺も、正しさにこだわる日本人からすれば、異質に見えるかもしれません。

同じようなケースは日本でもあります。
日本にも、中国人や韓国人の方で、ちょっと日本語がうまくない人もいますよね。
すごく日本語うまい人もいますけど、慣れてない人は、ちょっと日本語の文法などが間違いの場合も多々あります。
でも、聞くほうがなんとか意思をくみとって話をしていると思うんです。
そういう感覚が、英語圏では意外とふつう、ということですね。

英語って間違っていても、お互いに意思をくみ取ろうという気持ちがあれば、全然問題ないということです。
だから、自分の英語もまた、間違いがあっても、気にせずに話していきたいですね。
これは、相手が自分の英語を聞く努力をしてくれるはず、という人間愛の話になってしまうかもしれませんが…。

僕は昔は、間違いがあっても構わず話して意思をなんとかわからせようとしてきましたが(笑)、それでも問題ありませんでした。
会話フレーズを100個200個体得するレベル以上になると、相手も理解してくれるレベルになるのです。
他の言語、フランス語やイタリア語、ドイツ語でもそうやってきましたが、問題なかったですね。

というわけで話は長くなりましたが、間違いもお互いにあるということです。
お互い間違ってもいいじゃないか、という気持ちで、英会話していくといいかもしれませんね。

また、お仕事上での英語に関するエピソードなど、教えていただけましたら幸いです。

この話の続き(裏話)はこちらで限定公開しています。詳しくはここを押してください。