六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

【英語Q&A】話すときに、順番や文法の違いなどが気になって、間が空いてしまう。対策は?

六単塾の祐樹です。こんにちは。
生徒さんから質問をいただきました。

■質問
英文を覚えても話す時には細かなこと、たとえば順番や文法などが気になり、間があいてしまうのが悩みです。


■回答
咄嗟に英語が出てこないというのは、英語学習者に共通する課題です。

これを改善していくためには、何よりも英語を話す機会を増やすことです。

最近では、フィリピン人講師を使うことで価格を抑えたオンライン英会話学校もあります。

上記のようなサービスを利用しない場合にも、頭の中で英語で話すことも実力アップに繋がります。
相手の反応はありませんが、この状況だったら英語でどう言うかな?
と頭の中でシュミレーションをします。
こちらも実力アップに繋がります。

まずは「話すこと」「伝えること」が大事ですので、あまり文法を気にせずにお話になることをオススメします。

この話の続き(裏話)はこちらで限定公開しています。詳しくはここを押してください。

 


 無料プレゼント
 特別レポート「英会話なら6単語でできるんです」

特別レポート
「英会話なら6単語でできるんです」


この特別レポートでは、たった6単語で英語を話したり聞いたりすることができる方法をご紹介します。

実は英会話は、6単語あれば充分に話すことができるのです。なぜなら英会話では、短い英文ばかり使われるからです。長い会話に見えても、それは短い会話をつなげただけなのです。だから英会話なら短文で充分にできるのです。その短文とは「6単語以内」の短文でいいのです。

6単語以内の短文を使いこなすことで、あなたも英語を話すことができます。それも「パッ」と瞬時に口から英語が飛び出るようになるのです。加えてネイティブの早い英語も充分に聞き取れるようになります。その方法を本レポートでまとめました。簡単なのでぜひマスターしてください。

無料メール講座に登録された方全員にこのレポートを差し上げます。ダウンロード方法はこちらを押してください。



 カテゴリ