六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

【英語Q&A】旅館に勤務中で外国人と英語を話すことが多い。もっと上達するには、何を軸に勉強すればいい?

六単塾の祐樹です。こんにちは。
生徒さんから質問をいただきました。

■質問
私は旅館に勤務しており、外国の方とお話しさせていただく機会が大変多いです。
旅館のサービスや案内ぐらいはなんとか暗記できているのですが、もっと上達して、素敵なおもてなしをさせていただきたいと願ってます。
また日本の文化や風習などもお伝えしたいです。

何を軸にやっていけばいいのか、御指導いただけたらと思います。


■回答
旅館に勤務されていて、外国の方とお話しになる機会が多いとのこと、英語上達の環境としては素晴らしいですね。
ぜひ頑張って、英語力に磨きをかけてください。

旅館のサービスについては暗記されているとのこと、素晴らしいですね。
基本的にはそのように、お仕事で使えそうな英文をたくさん暗記するのが良いと思います。
慣れてくると、いろいろな場面で応用できるようになると思いますよ。

また、日本の文化や伝統については、英語で解説した本もたくさん出ています。
(もちろん日本語訳もあります)書店などで、そういった本を探してみるのも良いと思います。

この話の続き(裏話)はこちらで限定公開しています。詳しくはここを押してください。

 


 無料プレゼント
 特別レポート「英会話なら6単語でできるんです」

特別レポート
「英会話なら6単語でできるんです」


この特別レポートでは、たった6単語で英語を話したり聞いたりすることができる方法をご紹介します。

実は英会話は、6単語あれば充分に話すことができるのです。なぜなら英会話では、短い英文ばかり使われるからです。長い会話に見えても、それは短い会話をつなげただけなのです。だから英会話なら短文で充分にできるのです。その短文とは「6単語以内」の短文でいいのです。

6単語以内の短文を使いこなすことで、あなたも英語を話すことができます。それも「パッ」と瞬時に口から英語が飛び出るようになるのです。加えてネイティブの早い英語も充分に聞き取れるようになります。その方法を本レポートでまとめました。簡単なのでぜひマスターしてください。

無料メール講座に登録された方全員にこのレポートを差し上げます。ダウンロード方法はこちらを押してください。



 カテゴリ