六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

【英語Q&A】学校の英語では英語の会話に太刀打ちできません。どうすればいいですか?

六単塾の祐樹です。こんにちは。
生徒さんから質問をいただきました。

■質問
英語で会話が出来るようになりたいです。
六単塾の教材には、学校では習わなかった単語や言い回しが、かなりあるように思うのですが・・・学校の英語って何?です。


■回答
六単塾では、普段の会話でよく使う表現を選んでご紹介していますので、学校で習う英語とは、かなり違うように感じられるかもしれませんね。

ただ、基礎的な文法などを学校で学ばれたことは、決して無駄ではないと思います。
我々日本人は、英語と構造的に全く異なる日本語を母語としていますので、ある程度の文法知識は、英語上達のためには必ず必要になってきます。

海外のニュースなどをダイレクトに理解したいというご希望をお持ちなのですね。
英語学習のモチベーションがしっかりしていらっしゃるのは、とても良いことだと思います。

知らない言葉は聞き取れるようになりませんので、まずは毎日、「6単語英会話講座」講座の暗唱にしっかり取り組んでいただき、知っている単語やフレーズをどんどん増やしていってくださいね。
それによって、リスニング力も向上していくと思います。

この話の続き(裏話)はこちらで限定公開しています。詳しくはここを押してください。

 


 無料プレゼント
 特別レポート「英会話なら6単語でできるんです」

特別レポート
「英会話なら6単語でできるんです」


この特別レポートでは、たった6単語で英語を話したり聞いたりすることができる方法をご紹介します。

実は英会話は、6単語あれば充分に話すことができるのです。なぜなら英会話では、短い英文ばかり使われるからです。長い会話に見えても、それは短い会話をつなげただけなのです。だから英会話なら短文で充分にできるのです。その短文とは「6単語以内」の短文でいいのです。

6単語以内の短文を使いこなすことで、あなたも英語を話すことができます。それも「パッ」と瞬時に口から英語が飛び出るようになるのです。加えてネイティブの早い英語も充分に聞き取れるようになります。その方法を本レポートでまとめました。簡単なのでぜひマスターしてください。

無料メール講座に登録された方全員にこのレポートを差し上げます。ダウンロード方法はこちらを押してください。



 カテゴリ