六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

【英語Q&A】子どもの英語が間違っている。親としてどう対応すればよい?



52万人が体験!「たった6単語の英会話習得法」今なら無料で試せます

あなたは「たった6単語で英語は話せる」ことをご存じですか?6つの単語からなる超シンプルな英会話フレーズを体得して、英語をあきれるほど楽しくラクに話す方法があるんです。メールアドレスを登録すれば無料で体験できます。今なら先着300名に特別レポート「1日10分であきれるほど英単語を覚える方法」も無料プレゼント。今すぐメールアドレスを入力して申込ボタンを押してください。無料です!


メールアドレス入力


六単塾の祐樹です。こんにちは。
生徒さんから質問をいただきました。

■質問
子どもの英語が間違えている時、親としてどう対応するべきでしょうか。
何か気持ちよく訂正を受け入れてくれる術がありましたら、ご教授願います。


■回答
子供の年齢にもよるのですが、小さいお子さんの場合、間違ってもNoなどとは言わずに、ただ訂正して繰り返してもらうのが一番いいと思います。

例えば、Yes,だけで返したら、そのままYes, please.というように言って、今のだけでは足りないんだよというのを教え、それを繰り返してもらいます。
思っている言葉が出てこなかったら、What do you say?などと言って、何か言わないといけないんだよ、というのを思い出させるのもいいと思います。

ちなみに、小さいお子さんがI would like to~などというのは難しいので、そこまで出来なかったら、want toで文を作ってもらい、その後にPleaseを言わせるというのも、ひとつの手だと思います。
成長するにつれて、ふさわしい英語を覚えてもらえば一番いいですね。

この話の続き(裏話)はこちらで限定公開しています。詳しくはここを押してください。