六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

【英語Q&A】リスニングが難あり。取り組んでいるが実感がない。対策は?

六単塾の祐樹です。こんにちは。
生徒さんから質問をいただきました。

■質問
私はリスニングに難があることを自覚しています。
英検2級レベルの筆記問題は解くことは可能ですが、なにせリスニングになると形無しです。
リスニング強化目的で六単を受講し、そこそこ期間も経ち、暗唱=リスニング力を信じ、取り組んできていますが、今回の旅行英会話のテストも半分しか正解できませんでした。
このまま続けていってもという疑念が生じています。
何か適切なアドバイスはありますか。


■回答
リスニングに苦手意識があるとのことですが、リスニング力の向上には、やはり一定の期間を要します。
「簡単会話編」の暗唱には、毎日取り組んでいただいていますか?
覚えていない文や単語は、聞き取れませんから、暗唱に地道に取り組んでいただき、ご自分のものになっているフレーズや単語を、どんどん増やしていただくことが大切です。

入塾されて、ある程度の時間が過ぎると、学習にも慣れてきて、少しモチベーションが下がってくることもありますね。
英語学習を始めようと思われたきっかけは何でしたか?
例えばTOEICのスコアを上げたいとか、映画を字幕なしで楽しめるようになりたいとか、何でも結構ですので、ご自身の目的や目標を今一度設定され、その達成を目指して学習されるのが良いと思います。

また、リスニングに関しては、ゆっくりめの速度の映画やテレビ、音声などを聞いて耳を慣らしていくことも良いでしょう。
テレビやラジオの英語講座で、ご自分の実力より少し下のレベルと思われるものを聞いてみたりするのも良いかもしれません。

いずれにしても、語学の習得には、やはり時間がかかるものです。
伸び悩んでいる時期はつらいものですが、毎日コツコツ継続していただければ、少しずつでも必ず向上しますので、ぜひ、あきらめずに頑張っていただければと思います。

この話の続き(裏話)はこちらで限定公開しています。詳しくはここを押してください。

 


 無料プレゼント
 特別レポート「英会話なら6単語でできるんです」

特別レポート
「英会話なら6単語でできるんです」


この特別レポートでは、たった6単語で英語を話したり聞いたりすることができる方法をご紹介します。

実は英会話は、6単語あれば充分に話すことができるのです。なぜなら英会話では、短い英文ばかり使われるからです。長い会話に見えても、それは短い会話をつなげただけなのです。だから英会話なら短文で充分にできるのです。その短文とは「6単語以内」の短文でいいのです。

6単語以内の短文を使いこなすことで、あなたも英語を話すことができます。それも「パッ」と瞬時に口から英語が飛び出るようになるのです。加えてネイティブの早い英語も充分に聞き取れるようになります。その方法を本レポートでまとめました。簡単なのでぜひマスターしてください。

無料メール講座に登録された方全員にこのレポートを差し上げます。ダウンロード方法はこちらを押してください。



 カテゴリ