六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

【英語Q&A】外資系企業で外人さんとメールのやり取り中。細かいニュアンスを理解する方法は?



52万人が体験!「たった6単語の英会話習得法」今なら無料で試せます

あなたは「たった6単語で英語は話せる」ことをご存じですか?6つの単語からなる超シンプルな英会話フレーズを体得して、英語をあきれるほど楽しくラクに話す方法があるんです。メールアドレスを登録すれば無料で体験できます。今なら先着300名に特別レポート「1日10分であきれるほど英単語を覚える方法」も無料プレゼント。今すぐメールアドレスを入力して申込ボタンを押してください。無料です!


メールアドレス入力


六単塾の祐樹です。こんにちは。
生徒さんから質問をいただきました。

■質問
今年の1月から外資系の会社に転職をしており、英語を使わざるを得ない場合が増えております。
四苦八苦しながら、なんとか外人さんとメールで連絡を取り何とか業務を進めています。
会話もヘルプデスクなどは英語しかない場合もありますが、何とかやっています。
これらについては、かなりブロークンでもなんとかなっているのですが、問題はリーディングです。
SOP(標準業務手順書)などに書いてあることは、三極で合意されたガイドラインがあるので、それ以前の内資系の業務でもほぼなじみがありおおよその意味は分かるのですが、細かいニュアンスが分からないのです。

てきめんなのは、それに関するテストなどをされると、恐らく日本語だったら80点くらい簡単に取れるはずなのに、英語の試験なのでボロボロです。
これは実に悔しいです。
この辺りの強化はどのようにするのが効果的でしょうか。
フォレストの文法書を買ってきて再度復習してみようかなどど考えていますが、いかがでしょうか。


■回答
フォレストなどの文法書を復習するのはとてもよいと思います。

もし、手順書のニュアンスが分からない原因が文法にあるとご自身で感じていらっしゃる場合には、最上の方法だと思います。

作業書や手順書は、その性質上比較的平易な英語で書かれていることが多いので、フォレストに書かれていることを理解できていれば文法的に十分のように感じます。

まず、どうして手順書のニュアンスがはっきりと理解できないのか、その理由を自己分析して、その原因を取り除けるような英語の分野を学習することがオススメです。
頑張ってください。

この話の続き(裏話)はこちらで限定公開しています。詳しくはここを押してください。