六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

【英語Q&A】独学で頑張ったが、全くもって聞き取れず話せない。良い結果を出すには?

六単塾の祐樹です。こんにちは。
生徒さんから質問をいただきました。

■質問
私は60歳を過ぎています。
事あってアメリカに3年ほど住んでいました。
長期に渡り在住しなければいけないため、学生ビザを取得し、大学に通学していましたが、全くもって聞き取れず話せず結局挫折してしまいました。
友達もできず寂しく、悔しい思いしか残りません。
今でも時々アメリカに行くのですが、英語が話せないためにバカにされているように感じ悔しさが倍増です。
いろいろ独学で頑張りましたが、良い結果が出ません。負けず嫌いなので助けてください。


■回答
私も海外で留学と仕事をしていたことがあるので、英語が十分でない大変さと辛さはとてもよくわかります。
日本人は学校で英語を長年習っていたこともあり、余計に自己嫌悪に陥ってしまうのだと思います。

自分では実力があまり伸びなかったと思えても、やはり海外滞在経験は大きな財産だと思います。
絶対にプラスになっている部分があります。

もちろん、話せないのもストレスですが、リスニングができるようになると生活も大分違うように思います。
まずはリスニング力をあげることを目標にされるとよいと思います。
留学などに行っても、先にリスニング力が上がるようです。

下記は字幕付きまたはニュースの背景などがわかるリスニング学習無料サイトです。
http://learningenglish.voanews.com/http://www3.nhk.or.jp/nhkworld/english/news/

アメリカに頻繁に行かれる機会があるのですから、ネイティブのお友達ができるといいですね。
こちらの英語力など、あまり気にしていない人が多いように思います。

この話の続き(裏話)はこちらで限定公開しています。詳しくはここを押してください。

 


 無料プレゼント
 特別レポート「英会話なら6単語でできるんです」

特別レポート
「英会話なら6単語でできるんです」


この特別レポートでは、たった6単語で英語を話したり聞いたりすることができる方法をご紹介します。

実は英会話は、6単語あれば充分に話すことができるのです。なぜなら英会話では、短い英文ばかり使われるからです。長い会話に見えても、それは短い会話をつなげただけなのです。だから英会話なら短文で充分にできるのです。その短文とは「6単語以内」の短文でいいのです。

6単語以内の短文を使いこなすことで、あなたも英語を話すことができます。それも「パッ」と瞬時に口から英語が飛び出るようになるのです。加えてネイティブの早い英語も充分に聞き取れるようになります。その方法を本レポートでまとめました。簡単なのでぜひマスターしてください。

無料メール講座に登録された方全員にこのレポートを差し上げます。ダウンロード方法はこちらを押してください。



 カテゴリ