六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

【英語Q&A】来年にカナダへワーホリに行く。会話に不安があるが、どうすればいい?

六単塾の祐樹です。こんにちは。
生徒さんから質問をいただきました。

■質問
来年からカナダへワーホリに行くのですが、今まで英語といえば受験などの机に向かっての勉強ばかりで、会話となると全く話せないのが悩みです。


■回答
現地に行ってから勉強するのではなく、事前に日本で出来ることを全てやっておきましょう。
実際に現地に到着してからの上達が全然違います。
渡航前に、例えば好きな映画などを英語字幕をつけて見てシャドーイングをしたり、英語字幕を消して、ディクテーションをするといいと思います。
聞けないことは話せないので、まずはリスニングを伸ばし、英語を聞くのに慣れるといいと思います。

シャドーイングは自分で英語を発音すること、そして願わくばそれを暗記してしまうことによって英語の塊が頭に入るので、今後発話のときにとても役に立ちます。
簡単な子供用の本(図書館などにあります)をひたすら読んで、英語に慣れるのもいいかと思います。
本を読むときは、必ず音読をするようにしてくださいね。

この話の続き(裏話)はこちらで限定公開しています。詳しくはここを押してください。

 


 無料プレゼント
 特別レポート「英会話なら6単語でできるんです」

特別レポート
「英会話なら6単語でできるんです」


この特別レポートでは、たった6単語で英語を話したり聞いたりすることができる方法をご紹介します。

実は英会話は、6単語あれば充分に話すことができるのです。なぜなら英会話では、短い英文ばかり使われるからです。長い会話に見えても、それは短い会話をつなげただけなのです。だから英会話なら短文で充分にできるのです。その短文とは「6単語以内」の短文でいいのです。

6単語以内の短文を使いこなすことで、あなたも英語を話すことができます。それも「パッ」と瞬時に口から英語が飛び出るようになるのです。加えてネイティブの早い英語も充分に聞き取れるようになります。その方法を本レポートでまとめました。簡単なのでぜひマスターしてください。

無料メール講座に登録された方全員にこのレポートを差し上げます。ダウンロード方法はこちらを押してください。



 カテゴリ