六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

【英語Q&A】内向的な性格のため、外国人と話すことを躊躇してしまう。対策は?

六単塾の祐樹です。こんにちは。
生徒さんから質問をいただきました。

■質問
語彙力は増えてきたので実践を積むことが必要です。
しかし、内向的で日本人ですら自分から会話するのを躊躇してしまう性格です。
そのため、外国人相手だとなおさら話かけることが難しくて、数少ない実践のチャンスを逃してしまうことが多いです。


■回答
確かに、自信の無い第二外国語で話しかけるのは、外交的な性格の人でも難しいときがあります。
内向的な人だとなおさらでしょう。
でも、私には、英語になると急に外交的でフレンドリーになり、たくさん話す知り合いが大勢います。
言語が変わるということは、性格までも変えてみるチャンスです。
恥ずかしがり屋の自分に少し喝を入れて、生まれ変わった自分を想像してみてください。
英語でコミュニケーションがとれると世界が変わります、広がります。
価値観も変わります。
そういった広い世界を知るために、少しだけ勇気を持って話しかけるようにしてみたらいいのではないでしょうか。

また、そのときにチャンスを生かせるように、リスニングに力を入れてみてください。
スピーキングの前に、リスニングです。
聞き取れないと、会話が続きませんからね。
日ごろから練習しているといいと思います。

心から応援しています!
頑張ってください。

この話の続き(裏話)はこちらで限定公開しています。詳しくはここを押してください。

 


 無料プレゼント
 特別レポート「英会話なら6単語でできるんです」

特別レポート
「英会話なら6単語でできるんです」


この特別レポートでは、たった6単語で英語を話したり聞いたりすることができる方法をご紹介します。

実は英会話は、6単語あれば充分に話すことができるのです。なぜなら英会話では、短い英文ばかり使われるからです。長い会話に見えても、それは短い会話をつなげただけなのです。だから英会話なら短文で充分にできるのです。その短文とは「6単語以内」の短文でいいのです。

6単語以内の短文を使いこなすことで、あなたも英語を話すことができます。それも「パッ」と瞬時に口から英語が飛び出るようになるのです。加えてネイティブの早い英語も充分に聞き取れるようになります。その方法を本レポートでまとめました。簡単なのでぜひマスターしてください。

無料メール講座に登録された方全員にこのレポートを差し上げます。ダウンロード方法はこちらを押してください。



 カテゴリ