六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

【英語Q&A】リスニングを強化してTOEICを100点アップしたい。方法は?

六単塾の祐樹です。こんにちは。
生徒さんから質問をいただきました。

■質問
1年ぶりにTOEICテストを受験しました。
特にTOEIC対策の勉強はしていなかったのですが、昨年の540点から今年は一気に100点アップして、640点でした。
目標が600点突破だったので、満足しています。
100点アップの内訳は、リスニング45点、リーディング55点でした。
自分では、リスニングにまだ伸びしろがあると思うので、来年はリスニングを強化して、700点を突破したいと思っています。

3月は8日から17日までオーストラリアに個人旅行したので、学習できない日がありました。
でも、現地でいろいろ英語を使えていい勉強になりました。
またいろいろアドバイスがありましたら、よろしくお願いしたします。


■回答
TOEICも特に準備をしていなかったにも関わらず、100点アップとはすばらしいです!
目標達成おめでとうございます。
ご自身で書かれているように、伸びしろがある部分をもっと伸ばしていけると良いですね。

リスニングの方がリーディングよりスコアを伸ばしやすいというのは、よく言われることですが、リーディングセクションも、特にスコアが低かった部分を意識して学習していただくと、まだまだ伸びる余地があるのではないでしょうか。
できるだけ返り読みをせず、英語の語順そのままで読み進めるように意識していただくことで、読むスピードもアップすると思います。

オーストラリアのご旅行も、充実したものだったようで何よりです。
現地でもたくさん英語を使ってコミュニケーションなさったようですね。
ぜひ頑張ってくださいね。

この話の続き(裏話)はこちらで限定公開しています。詳しくはここを押してください。

 


 無料プレゼント
 特別レポート「英会話なら6単語でできるんです」

特別レポート
「英会話なら6単語でできるんです」


この特別レポートでは、たった6単語で英語を話したり聞いたりすることができる方法をご紹介します。

実は英会話は、6単語あれば充分に話すことができるのです。なぜなら英会話では、短い英文ばかり使われるからです。長い会話に見えても、それは短い会話をつなげただけなのです。だから英会話なら短文で充分にできるのです。その短文とは「6単語以内」の短文でいいのです。

6単語以内の短文を使いこなすことで、あなたも英語を話すことができます。それも「パッ」と瞬時に口から英語が飛び出るようになるのです。加えてネイティブの早い英語も充分に聞き取れるようになります。その方法を本レポートでまとめました。簡単なのでぜひマスターしてください。

無料メール講座に登録された方全員にこのレポートを差し上げます。ダウンロード方法はこちらを押してください。



 カテゴリ