六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

【英語Q&A】TOEICの点数を満点とるには、どのように勉強すればよい?

六単塾の祐樹です。こんにちは。
生徒さんから質問をいただきました。

■質問
TOEICの点数を満点取るには、どのように勉強したらよろしいでしょうか?
去年の3月825点で、現在その辺あたりの点数を少し下回っています。
六単塾の講座はすべて受講していて、一応毎日勉強しています。
リーディングセクションが400点超えることが、なかなか難しいです。
就職のためにもなんとかもっと点数を上げたいので、目標は990点です。
宜しくお願い致します。


■回答
かなりの英語上級者でもTOEIC満点を取るのは難しいです。
また、ネイティブが受験してみても何故か満点を取れないという話を聞いたことがあります。
私の個人的な感覚では、リスニングよりもリーディングで満点を取る方が難しいような気がします。
間違っているような気がしないというのは、だいたい950点以上のレベルで起こることのようです。

800点台の場合には、まだ取りこぼしがあると考えられます。
まずは確実に900点を獲得することを目標にされるといいと思います。
900点を目指すための参考書というように、高得点の学習者に向けた参考書が発売されていいます。
一度目を通されると、新しい気付きがあるかと思います。

問題集を解く時も、全問正解、または落とすとしても1問のみしか許されない、という感覚を持って臨まれるとよいと思います。

また、高得点の中でも不得意なパートがあるかと思います。
伸びしろのあるところを伸ばす必要があります。

この話の続き(裏話)はこちらで限定公開しています。詳しくはここを押してください。

 


 無料プレゼント
 特別レポート「英会話なら6単語でできるんです」

特別レポート
「英会話なら6単語でできるんです」


この特別レポートでは、たった6単語で英語を話したり聞いたりすることができる方法をご紹介します。

実は英会話は、6単語あれば充分に話すことができるのです。なぜなら英会話では、短い英文ばかり使われるからです。長い会話に見えても、それは短い会話をつなげただけなのです。だから英会話なら短文で充分にできるのです。その短文とは「6単語以内」の短文でいいのです。

6単語以内の短文を使いこなすことで、あなたも英語を話すことができます。それも「パッ」と瞬時に口から英語が飛び出るようになるのです。加えてネイティブの早い英語も充分に聞き取れるようになります。その方法を本レポートでまとめました。簡単なのでぜひマスターしてください。

無料メール講座に登録された方全員にこのレポートを差し上げます。ダウンロード方法はこちらを押してください。



 カテゴリ