六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

【英語Q&A】TOEICテスト未経験。600点をとるには、文法などの基本は必要か?

六単塾の祐樹です。こんにちは。
生徒さんから質問をいただきました。

■質問
TOIECテストはまだ未経験ですが、文法などの基本をもう一度復習し、600点とりたいです。


■回答
当面の目標はTOEIC600点獲得ということですね!

TOEIC試験は「慣れ」に左右されることも多いテストです。
まずは実際の試験を経験してみることをオススメいたします。

私は最初にTOEIC試験を受験した時、最後の長文問題を全て終えることができませんでした。
また、パートごとのスコアがわかるので、何が得意で何が不得意なのかがわかります。
不得意なところ(点数がとれていないところ)は伸びしろがあるので、点数アップに繋がりやすいです。

TOEICに限らず、大抵の英文を使いこなすのに必要なのは高校卒業程度までの基本的な英文法だと言われています。
意識的に復習されると、英語力アップに繋がると思います。

参考までに、桐原書店の「フォレスト」などがオススメです。
ここに書いてあることを理解し、活用できればコワイものなしです。
理解度チェックに使用できる参考書も別売りされています。

また、TOEICに焦点を絞ると、やはりTOEIC向けの過去問、参考書、問題集は効果的です。
「600点を目指す人のため」など特化したものもあります。

ちなみに、TOEICの穴埋め問題については、六単塾のTOEIC講座は非常に有効だと思います。

600点突破を目指して頑張ってください。

この話の続き(裏話)はこちらで限定公開しています。詳しくはここを押してください。

 


 無料プレゼント
 特別レポート「英会話なら6単語でできるんです」

特別レポート
「英会話なら6単語でできるんです」


この特別レポートでは、たった6単語で英語を話したり聞いたりすることができる方法をご紹介します。

実は英会話は、6単語あれば充分に話すことができるのです。なぜなら英会話では、短い英文ばかり使われるからです。長い会話に見えても、それは短い会話をつなげただけなのです。だから英会話なら短文で充分にできるのです。その短文とは「6単語以内」の短文でいいのです。

6単語以内の短文を使いこなすことで、あなたも英語を話すことができます。それも「パッ」と瞬時に口から英語が飛び出るようになるのです。加えてネイティブの早い英語も充分に聞き取れるようになります。その方法を本レポートでまとめました。簡単なのでぜひマスターしてください。

無料メール講座に登録された方全員にこのレポートを差し上げます。ダウンロード方法はこちらを押してください。



 カテゴリ