六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

【英語Q&A】根気がなくて暗記が苦手。TOEFLて点数とるには?

六単塾の祐樹です。こんにちは。
生徒さんから質問をいただきました。

■質問
11月目処でTOEFL100点かIELTS7点をとらないといけません。
とても困っています。
根気もないし、暗記がとても苦手です。
しかし、仕事上やるしかない状況です。
(TOEFL:英語圏の高等教育機関が入学者の英語力判定に用いるテスト。
IELTS:海外留学や移住に際し、英語運用力を判定するテスト)

■回答
お仕事でスコアを取らなければいけないとのこと、とても大変ですね。

書く/読む/聞く/話すの4技能ををバランスよく伸ばすことで英語力は伸びるとされていますが、テストという明確な目標がある場合には、特にテスト対策に重点を置く必要があります。

具体的なテスト勉強の第一はテストの内容、傾向をまずよく知ることです。
これは非常に大切です。
そして、テストに特化した問題集などで勉強することをオススメいたします。
実際にテストや参考書などを勉強し始めると、弱点(点数の取れないところ)が見えてきます。
のびしろがあるところの勉強をするというのが鉄則です。

暗記はやはりどうしても大変です。
一度で覚えられる人は世の中にいません。
繰り返すことが必要になってきます。

この話の続き(裏話)はこちらで限定公開しています。詳しくはここを押してください。

 


 無料プレゼント
 特別レポート「英会話なら6単語でできるんです」

特別レポート
「英会話なら6単語でできるんです」


この特別レポートでは、たった6単語で英語を話したり聞いたりすることができる方法をご紹介します。

実は英会話は、6単語あれば充分に話すことができるのです。なぜなら英会話では、短い英文ばかり使われるからです。長い会話に見えても、それは短い会話をつなげただけなのです。だから英会話なら短文で充分にできるのです。その短文とは「6単語以内」の短文でいいのです。

6単語以内の短文を使いこなすことで、あなたも英語を話すことができます。それも「パッ」と瞬時に口から英語が飛び出るようになるのです。加えてネイティブの早い英語も充分に聞き取れるようになります。その方法を本レポートでまとめました。簡単なのでぜひマスターしてください。

無料メール講座に登録された方全員にこのレポートを差し上げます。ダウンロード方法はこちらを押してください。



 カテゴリ