六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

【英語Q&A】英文を読んだとき、文法的に理解しないと納得しないくせがある。どうすればいい?

六単塾の祐樹です。こんにちは。
生徒さんから質問をいただきました。

■質問
英文を読んだとき、文法的に理解できないと納得しないくせがあります。
たとえば、このto 不定詞は何々用法だとか、いちいち考えてしまいます。


■回答
文法について細かく考えてしまう、ということは決して悪いことではないと思います。
英語習得に文法は必要ないと言う方もいますが、より高いレベルに到達するためには文法は必須だと個人的に考えています。

ネイティブや、第二言語としての英語のスキルが高い人は、自然に文の構造や文法を理解しているのだと思います。
日本語ネイティブが日本語を理解しているのと、同じ感じだと思います。

では、どのようにしたらそのような域に達することができるかというと、主に二つ考えられます。
ひとつは基礎的な文法をしっかりと復習すること。
具体的に、基礎的な文法というのは、高校卒業までの英文法をしっかりと理解することです。
二つ目は、英語を多く読むことだと思います。

英語学習は、短期間で飛躍的に上達するということは難しいので、焦らずに取り組んでください。

この話の続き(裏話)はこちらで限定公開しています。詳しくはここを押してください。

 


 無料プレゼント
 特別レポート「英会話なら6単語でできるんです」

特別レポート
「英会話なら6単語でできるんです」


この特別レポートでは、たった6単語で英語を話したり聞いたりすることができる方法をご紹介します。

実は英会話は、6単語あれば充分に話すことができるのです。なぜなら英会話では、短い英文ばかり使われるからです。長い会話に見えても、それは短い会話をつなげただけなのです。だから英会話なら短文で充分にできるのです。その短文とは「6単語以内」の短文でいいのです。

6単語以内の短文を使いこなすことで、あなたも英語を話すことができます。それも「パッ」と瞬時に口から英語が飛び出るようになるのです。加えてネイティブの早い英語も充分に聞き取れるようになります。その方法を本レポートでまとめました。簡単なのでぜひマスターしてください。

無料メール講座に登録された方全員にこのレポートを差し上げます。ダウンロード方法はこちらを押してください。



 カテゴリ