六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

【英語Q&A】海外とのメールのやり取りが多いが、文法の自信なし。改善方法は?

六単塾の祐樹です。こんにちは。
生徒さんから質問をいただきました。

■質問
仕事で海外とのやり取りでメールのやり取りが多いが、文法に自信がない。
また、洋書を買ってもすぐ挫折するので、完読出来るようにし、読解力をつけたい。


■回答
基本的な文法を復習されるとよいと思います。
基本的な文法とは高校卒業程度の文法のことです。
高校英語の参考書を一通り復習されるとよいと思います。

気に入った参考書でよいですが、もし心当たりがなければ、桐原書店の「フォレスト」がおすすめです。
参考書も別売されていて習熟度確認にもなります。

また、メールで英語を使われるということですので、英文メールに特化した参考書を手元に置かれるといいと思います。
定型文なども多く紹介されています。
そのようなものをまとめているネットサイトも多くあります。

洋書ですが、まずは簡単なものから始めるといいと思います。
洋書にも子供向け、ティーン向けなど様々な種類がありますので、まずはあまり難しい単語が使われていない洋書で、その中でもご自分が興味があるものを読まれるとよいと思います。

この話の続き(裏話)はこちらで限定公開しています。詳しくはここを押してください。

 


 無料プレゼント
 特別レポート「英会話なら6単語でできるんです」

特別レポート
「英会話なら6単語でできるんです」


この特別レポートでは、たった6単語で英語を話したり聞いたりすることができる方法をご紹介します。

実は英会話は、6単語あれば充分に話すことができるのです。なぜなら英会話では、短い英文ばかり使われるからです。長い会話に見えても、それは短い会話をつなげただけなのです。だから英会話なら短文で充分にできるのです。その短文とは「6単語以内」の短文でいいのです。

6単語以内の短文を使いこなすことで、あなたも英語を話すことができます。それも「パッ」と瞬時に口から英語が飛び出るようになるのです。加えてネイティブの早い英語も充分に聞き取れるようになります。その方法を本レポートでまとめました。簡単なのでぜひマスターしてください。

無料メール講座に登録された方全員にこのレポートを差し上げます。ダウンロード方法はこちらを押してください。



 カテゴリ