六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

【英語Q&A】インドに4年いるが、我流の英語しか話せない。英文メールをもっと早く読めるようになるには?

六単塾の祐樹です。こんにちは。
生徒さんから質問をいただきました。

■質問
4年間インドに滞在しておりますが、我流の英語しか話せません。
英文メールをもっと早く読めるようになりたいです。


■回答
4年間もインドにお住まいなのですね。
インド英語はまたアメリカやイギリスとは違ったアクセントや言い回しもあり、面白いですが大変なことも多いかと思います。

そして、なかなか英語が口から出てこない方も多い中、我流の英語で話すことができるというのは、すごいことです!
レベルアップをしていくためには、たとえば六単塾などでお届けしている文法的な言い回しなどを、定着するまで意識して使ってみてください。

その際、いくつもの言い方を一度に覚えようとせずに、一つ定着したら次、というように、ひとつずつ集中することを心がけてみてください。

また、このような英語をしゃべりたいと思う内容の映画、テレビ、ラジオなどを聴く機会を増やすことも役に立ちます。
たとえばテレビ番組の司会などで、このようにしゃべれたらと思う方の話し方やイントネーションを真似してみてください。

また、英文メールに関しては、メールの内容にもよりますし、それぞれの方に書き方の癖などもありますので一概にはいえないのですが、基本的に長い文章の場合は、一段落ごとにメインの内容が一つあるはずでその内容は段落の最初の文章あたりに書かれているはずです。

まずは全体をざっと眺めて、最後のところまで読んでみて、どんな内容なのかあたりをつけてからきちんと全文読んでみる、などのようにすると、少し読むスピードが上がるかもしれません。

この話の続き(裏話)はこちらで限定公開しています。詳しくはここを押してください。

 


 無料プレゼント
 特別レポート「英会話なら6単語でできるんです」

特別レポート
「英会話なら6単語でできるんです」


この特別レポートでは、たった6単語で英語を話したり聞いたりすることができる方法をご紹介します。

実は英会話は、6単語あれば充分に話すことができるのです。なぜなら英会話では、短い英文ばかり使われるからです。長い会話に見えても、それは短い会話をつなげただけなのです。だから英会話なら短文で充分にできるのです。その短文とは「6単語以内」の短文でいいのです。

6単語以内の短文を使いこなすことで、あなたも英語を話すことができます。それも「パッ」と瞬時に口から英語が飛び出るようになるのです。加えてネイティブの早い英語も充分に聞き取れるようになります。その方法を本レポートでまとめました。簡単なのでぜひマスターしてください。

無料メール講座に登録された方全員にこのレポートを差し上げます。ダウンロード方法はこちらを押してください。



 カテゴリ