六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

【英語Q&A】台湾で英語を話したが、まったく会話が思いつかない。対策は?

六単塾の祐樹です。こんにちは。
生徒さんから質問をいただきました。

■質問
8月に台湾へ出かけました。
台湾では少しですがさらっと口に出た文もありました。
が、全く思いつかない場面も多く、知らないものは出てこないと言われる意味が、感覚としてわかった気がします。
ですので、話せないからといってむやみに落ち込まなかったことが、前回の旅行から進歩した点だと思います。

友だちに六単塾を教えてもらい、こちらにお世話になって9月で1年になります。
これまで特に海外旅行に興味もなかったのですが、この1年間で3回の海外旅行を経験することとなり、自分でも驚いています。
これも何かの縁と思い、そういう流れにのって楽しく続けられたらと思っています。


■回答
旅先で話せないからといってむやみに落ち込まなくなった、というのも素晴らしいですね。
海外旅行に何度も行かれるうちに、だんだん場慣れしていらしたということも大きいのではないでしょうか。

1年間にわたって学習を続けてくださり、ありがとうございます。
学習をしている期間に海外へ何度も行かれて実践の場を持たれたことは、大いに学習の励みになったこと思います。

ぜひ、メールにお書きくださったように、これからも楽しみながら学習を続けてくださいね。

この話の続き(裏話)はこちらで限定公開しています。詳しくはここを押してください。

 


 無料プレゼント
 特別レポート「英会話なら6単語でできるんです」

特別レポート
「英会話なら6単語でできるんです」


この特別レポートでは、たった6単語で英語を話したり聞いたりすることができる方法をご紹介します。

実は英会話は、6単語あれば充分に話すことができるのです。なぜなら英会話では、短い英文ばかり使われるからです。長い会話に見えても、それは短い会話をつなげただけなのです。だから英会話なら短文で充分にできるのです。その短文とは「6単語以内」の短文でいいのです。

6単語以内の短文を使いこなすことで、あなたも英語を話すことができます。それも「パッ」と瞬時に口から英語が飛び出るようになるのです。加えてネイティブの早い英語も充分に聞き取れるようになります。その方法を本レポートでまとめました。簡単なのでぜひマスターしてください。

無料メール講座に登録された方全員にこのレポートを差し上げます。ダウンロード方法はこちらを押してください。



 カテゴリ