六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

【英語Q&A】TOEIC700点から800点にしたい。短文穴埋め問題に集中するのは効果的か?

六単塾の祐樹です。こんにちは。
生徒さんから質問をいただきました。

■質問
お世話になっております。TOEICのスコア100点アップを目指しています。
現在のスコアは700点。リスニング400点、リーディング300点です。

そこで、短文穴埋め問題に集中しようと思うのですが、目標到達の見込みはありますでしょうか。
模擬試験で確認したところ、正解率は5章で60%、6章で60%、7章で42%程度でした。
アドバイスお願いいたします。


■回答
お送りいただいたスコアを拝見しますと、リスニングとリーディングの点差が比較的大きいですね。
800点を900点に上げるよりも、700点を800点に上げる方が容易です。

基本的に、TOEICの点数アップのポイントは、現在点数があまり取れていないところ(伸びしろ)があるところを重点的に勉強することです。
その点でリーディングは、頑張れば比較的結果が早く出ると思います。

「短文穴埋め」に関していえば、六単塾のTOEIC短文穴埋め講座は非常に効果的だと思います。
取り組む問題数が少なすぎるとあまり効果がないかもしれませんが、内容的には文法、語彙等効率的に学習できる内容になっています。

また、やはり「長文読解」に取り組む必要があると思います。
学習の際には、実際のテストと同じような時間配分を意識しましょう。
また、日本語と英語では語順が違いますが、英語の語順通りに情報だけを頭に入れていくクセをつける(返り読みをしない)ように意識しましょう。

また、「730点を目指す」など、点数別に特化された参考書などにも目を通されるとよいと思います。
学習のヒントがあると思います。

この話の続き(裏話)はこちらで限定公開しています。詳しくはここを押してください。

 


 無料プレゼント
 特別レポート「英会話なら6単語でできるんです」

特別レポート
「英会話なら6単語でできるんです」


この特別レポートでは、たった6単語で英語を話したり聞いたりすることができる方法をご紹介します。

実は英会話は、6単語あれば充分に話すことができるのです。なぜなら英会話では、短い英文ばかり使われるからです。長い会話に見えても、それは短い会話をつなげただけなのです。だから英会話なら短文で充分にできるのです。その短文とは「6単語以内」の短文でいいのです。

6単語以内の短文を使いこなすことで、あなたも英語を話すことができます。それも「パッ」と瞬時に口から英語が飛び出るようになるのです。加えてネイティブの早い英語も充分に聞き取れるようになります。その方法を本レポートでまとめました。簡単なのでぜひマスターしてください。

無料メール講座に登録された方全員にこのレポートを差し上げます。ダウンロード方法はこちらを押してください。



 カテゴリ