六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

【英語Q&A】海外在住だが正しい文法で日常会話ができてるか怪しい。良い解決方法はない?

六単塾の祐樹です。こんにちは。
生徒さんから質問をいただきました。

■質問
英検準1級レベルから先へ進めません。
かといって、(海外在住ですが)正しい文法で日常会話が出来ているかも怪しいものです。


■回答
英検準一級ということは、恐らく簡単なニュースなども聞き取れる、読めるという段階にあると思われます。
ここから英語力をあげるのはなかなか難しく(実生活で不便を感じないため)、ご自身で、今のレベルよりさらに高いものにチャレンジしていく必要性があります。
ニュースをシャドーイングして英文を暗記したり、新聞の記事をひたすら数をこなして読んでいくことも良いでしょう。
より高度な英語の表現が身につきます。

日常会話は実際に不便がないと、直される事は無いため、自分で実際に書いてみるのもいいです。
英作文を自分でしてみて、実際に書いてみると、文法の間違いや自分で自信がないところがよく分かってきます。
それを添削してもらうなどすると、自分の弱みが浮き上がってくると思います。

この話の続き(裏話)はこちらで限定公開しています。詳しくはここを押してください。

 


 無料プレゼント
 特別レポート「英会話なら6単語でできるんです」

特別レポート
「英会話なら6単語でできるんです」


この特別レポートでは、たった6単語で英語を話したり聞いたりすることができる方法をご紹介します。

実は英会話は、6単語あれば充分に話すことができるのです。なぜなら英会話では、短い英文ばかり使われるからです。長い会話に見えても、それは短い会話をつなげただけなのです。だから英会話なら短文で充分にできるのです。その短文とは「6単語以内」の短文でいいのです。

6単語以内の短文を使いこなすことで、あなたも英語を話すことができます。それも「パッ」と瞬時に口から英語が飛び出るようになるのです。加えてネイティブの早い英語も充分に聞き取れるようになります。その方法を本レポートでまとめました。簡単なのでぜひマスターしてください。

無料メール講座に登録された方全員にこのレポートを差し上げます。ダウンロード方法はこちらを押してください。



 カテゴリ