六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

【英語Q&A】TOEICの点数が伸びず、単語力が足らない。解決方法は?

六単塾の祐樹です。こんにちは。
生徒さんから質問をいただきました。

■質問
TOEICの点数が伸びない。
単語力が足りない。
聞き取りがうまくいかない。
将来、外国人を受け入れる宿をやりたい。
英語だけでなく、フランス語・ロシア語・中国語まで応用したい。


■回答
英語を学ぶ具体的な目的がおありなのですね。
モチベーションは語学上達の何よりの鍵となりますので、夢の実現のため、頑張ってくださいね。
短文を多く暗唱して覚えるという六単塾の学習法そのものは、他の言語にも応用可能だと思います。
他の言語のマスターも、ぜひ目指してください。

TOEICの点数に関しては、問題の形式などがある程度決まっておりますので、それに特化した問題集などで勉強をしていくことが重要です。

単語力、聞き取りを伸ばしていくことで、TOEICの勉強にも役立つかと思います。

単語は、最初は暗記をしていくしかないと思います。
しかしそのうち、たとえばpre-は「前の」という意味、com-は「一緒に」という意味、というように、単語を構成する要素の意味がなんとなくわかってくるかと思います。
(漢字の部首のようなものです)それを意識するようにすると、特に動詞や形容詞は覚えやすいかと思います。

また、私もいまだにやっていますが、映画や本などで気になった単語、言い回しを表にしておいて機会があるごとに使ってみるようにすると、身につきやすくなるかと思います。

聞き取りについては、人間の耳は、自分が発生できる音しか聞き取れないという特性があります。
聴く練習だけでなく、口を動かして実際に発音してみる練習を重ねることが重要かと思います。

最初は目に見えないかもしれませんが、続けていくことで必ず語学は上達します。
一緒にがんばっていきましょう。

この話の続き(裏話)はこちらで限定公開しています。詳しくはここを押してください。

 


 無料プレゼント
 特別レポート「英会話なら6単語でできるんです」

特別レポート
「英会話なら6単語でできるんです」


この特別レポートでは、たった6単語で英語を話したり聞いたりすることができる方法をご紹介します。

実は英会話は、6単語あれば充分に話すことができるのです。なぜなら英会話では、短い英文ばかり使われるからです。長い会話に見えても、それは短い会話をつなげただけなのです。だから英会話なら短文で充分にできるのです。その短文とは「6単語以内」の短文でいいのです。

6単語以内の短文を使いこなすことで、あなたも英語を話すことができます。それも「パッ」と瞬時に口から英語が飛び出るようになるのです。加えてネイティブの早い英語も充分に聞き取れるようになります。その方法を本レポートでまとめました。簡単なのでぜひマスターしてください。

無料メール講座に登録された方全員にこのレポートを差し上げます。ダウンロード方法はこちらを押してください。



 カテゴリ