六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

【英語Q&A】英会話がしたいが、会社の命令でTOEICの必要が出てきた。TOEICに専念したほうがいいか?

六単塾の祐樹です。こんにちは。
生徒さんから質問をいただきました。

■質問
日頃、六単塾からのメルマガを拝見していますと、英会話とTOEICの勉強は別で、英会話をしたかったら、ひたすら短文暗誦をするようにとおっしゃられています。
私は英会話をしたいので、貴塾に入塾して2年間暗記を続けてきましたが、会社からの命令でTOEICを受験せねばならなくなりました。
今まで受験の経験がないので、どのような内容かもさっぱり分かりません。
TOEICで高得点を目指すには、一旦短文暗記を止めて、TOEICの勉強に専念した方がいいのでしょうか?
アドバイスよろしくお願い致します。


■回答
TOEICに関しましては、やはりTOEIC用の受験対策というのが、どうしても必要になってまいります。

しかし、弊社でお勧めしている短文の暗唱は、TOEICにも効果的ですので、これをいったん止めていただく必要はございません。
並行して、TOEICの学習もしていただくのが一番良いと思います。

TOEICを一度も受験されたことがないとのことですので、まずは、どんな問題が出るのかを知るためにも、公式問題集を1冊購入し、解いていただくことをお勧めします。
そして、自分がどのセクションを苦手としているかを把握してください。
弱点が分かったら、そこを重点的に学習していきましょう。

また、TOEICはスピードとの戦いでもあります。
各セクションにかける時間が大体わかると思いますので、問題集を解くときは、必ず時間を計ってやってください。

TOEICのリーディングセクションの中では、穴埋め問題が一番点数を取りやすいですよ。
六単塾のTOEIC穴埋め講座は、以前ご受講いただいていたようですが、現在は受講なさっていないようですね。
こちらは、弊社の講座の中では難易度の高い講座ですが、試験でよく出題される文法や語法が多く出てきますので、ぜひTOEICのPart 5対策としてご活用いただければと思います。

またご不明の点がありましたら、お問い合わせください。
TOEIC受験、頑張ってくださいね。

この話の続き(裏話)はこちらで限定公開しています。詳しくはここを押してください。