六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

【英語Q&A】ボキャブラリーの少なさを痛感。何か良い本かリストはない?

六単塾の祐樹です。こんにちは。
生徒さんから質問をいただきました。

■質問
ずっと英会話を学んでいますが、ある時期から全く前進がなく、最近、その原因が、ボキャブラリーの少なさだと痛感しました。
それから効率的に会話でよく使われる単語を抜粋して、塾長メルマガで教えてもらったポストイットでの暗記を実行したく思っています。
しかし自分では抜粋できず、ネットで英会話でよく使われる単語を調べてみましたが、Top 2000frequency wordなど見ても、あまりピンときません。
まずはポストイット100枚分の会話で頻出する単語を覚えたいのですが、何から抜粋すればよいでしょうか?
何かよい本やリストはありますか?
手当たり次第やれと言う人もいますが、子供が3人もいて時間が中々作れません。
必要なものから覚えていきたく無駄を省きたい気持ちです。
ずっと悩んでいるのでどうかアドバイスお願い致します。


■回答
英単語を覚えるのは本当に大変ですよね。

まずは100個ポストイットを使って覚えるのは、とてもよい方法だと思います。

このポストイットや単語帳を使った学習法のメリットは、なかなか覚えられない、または自分のレベルに合った、覚える必要がある単語を抽出し覚えていくことができるということにあります。

日々の学習で、そのような単語に出会うこともあるのではないでしょうか。
最初から100個のポストイットを貼らなくても、徐々に増やしていくという方法もあります。

Top 2000 frequency word を見てもピンこないとおっしゃっていましたが、2000の中にはピンとくる単語もあるのではないでしょうか。
それらを抽出するという方法もあります。

一方、ピンと来なくても、全体的な語彙を増やすために、例えばTop 2000 frequency wordのようなものや単語本を丸ごと一冊覚えていくという方法もあります。
こちらも英語力アップにに繋がります。

学習の到達レベルが分かりませんので、コレというものを紹介するのは難しいですが、本屋などに立ち寄って自分に合うものを選んでみてはいかがでしょうか。
自分のレベルに合ったものを選ぶことが大切です。

この話の続き(裏話)はこちらで限定公開しています。詳しくはここを押してください。

 


 無料プレゼント
 特別レポート「英会話なら6単語でできるんです」

特別レポート
「英会話なら6単語でできるんです」


この特別レポートでは、たった6単語で英語を話したり聞いたりすることができる方法をご紹介します。

実は英会話は、6単語あれば充分に話すことができるのです。なぜなら英会話では、短い英文ばかり使われるからです。長い会話に見えても、それは短い会話をつなげただけなのです。だから英会話なら短文で充分にできるのです。その短文とは「6単語以内」の短文でいいのです。

6単語以内の短文を使いこなすことで、あなたも英語を話すことができます。それも「パッ」と瞬時に口から英語が飛び出るようになるのです。加えてネイティブの早い英語も充分に聞き取れるようになります。その方法を本レポートでまとめました。簡単なのでぜひマスターしてください。

無料メール講座に登録された方全員にこのレポートを差し上げます。ダウンロード方法はこちらを押してください。



 カテゴリ