六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

【英語Q&A】言いたい日本語を易しい英語に置き換えるのに時間がかかる。解決方法はある?



52万人が体験!「たった6単語の英会話習得法」今なら無料で試せます

あなたは「たった6単語で英語は話せる」ことをご存じですか?6つの単語からなる超シンプルな英会話フレーズを体得して、英語をあきれるほど楽しくラクに話す方法があるんです。メールアドレスを登録すれば無料で体験できます。今なら先着300名に特別レポート「1日10分であきれるほど英単語を覚える方法」も無料プレゼント。今すぐメールアドレスを入力して申込ボタンを押してください。無料です!


メールアドレス入力


六単塾の祐樹です。こんにちは。
生徒さんから質問をいただきました。

■質問
言いたい日本語を易しい英語に置き換えるのに時間がかかり、会話が成立しないのが悩みです。


■回答
小学生の話す日本語を思い浮かべて、難しいことを伝えるのではなく、まず簡単な単語に置き換えて表現してみましょう。
長い文章を作ろうとせずに、短い文章を続けて言うことに専念するのが、まず第一の近道だと思います。

Andやsoなどを乱発してもいいので、まずは文章を言うということです。
完璧に長い文章を最初から言える人はいません。
めちゃくちゃでもいいので、まずは発話をしてみましょう。

発話の練習は、日常生活で自分で意識すれば可能です。
言いたいこと、思ったことを必ずすぐに英語にする(常に!)トレーニングを積み重ねていってください。

この話の続き(裏話)はこちらで限定公開しています。詳しくはここを押してください。