六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

【英語Q&A】TOEICの勉強が全くできていない。会社の若い子に負けたくないが、どうすればいい?

六単塾の祐樹です。こんにちは。
生徒さんから質問をいただきました。

■質問
実は六単塾を始めて3年以上経ちますが、全く勉強できていないふとどき者です。
TOEICの点数アップを目指して始めました。何度か受けましたが400点台です。
会社の若い子たちは900点を取るような人も多く、このままではいけないと思っているのですが、この3年間で出産をして、余計に勉強をしなくなってしまいました。
時間を作ればいいことなのはわかっているのですが、意思が弱いのだと思います。どうやって手をつければいいでしょうか?
どうぞご指導お願いします。


■回答
まずは、たまった問題を片付けようとせず、現在ご受講中のところから始めてみてください。
3年の間にたまったものをすべて片付けようとすると、かなりの数のメールをこなさなくてはならず、それだけで嫌になってしまうと思います。

またいろいろな講座を受講していらっしゃる場合は、必修の「簡単会話編」だけに集中して学習してください。
他に配信中の講座がありましたら、一旦停止していただいても構いません。
いろいろと手を広げすぎるとこなしきれなくなり、それがストレスとなって、かえってやる気が削がれてしまいます。

紙とペンを持って、というのも、ひとまず忘れていただいて結構です。
問題を書き写す必要はございません。
とりあえずは毎日、講座メールを開くことから始めてみてください。
メールを見るだけでも、毎日習慣にすることが大切です。

六単塾では1日10通のメールを解いていただくことをお勧めしておりますが、小さなお子様がいらっしゃるということで、時間は細切れにしか取れないと思いますから、1日1通でも2通でも、できる数で構いません。
必ず声に出してフレーズを暗唱するところから始めてください。
声に出していただくだけでも、かなり頭に残りますし、繰り返し暗唱していただくことで、語彙力、リスニング力、スピーキング力がついてくると思います。
このことは、TOEICのスコアアップにも必ずつながるものと思います。

現在のスコアが400点台ということですが、特に弱点なのは、どの分野でしょうか。
リスニング、リーディングなど弱いところを見直し、そのジャンルを強化することをお勧めいたします。
おそらくは語彙力の増強も必要でしょうし、文法もあいまいなところがあるかもしれませんね。
そのあたりは、高校までの基本的な文法を復習するなどして、しっかり立て直しを図りましょう。

日々のお仕事に加えて育児もあり、お疲れの日も多いと思います。
どうか無理なさらず、1日5分でも10分でもいいので、メールを見ることから始めてくださいね。

この話の続き(裏話)はこちらで限定公開しています。詳しくはここを押してください。

 


 無料プレゼント
 特別レポート「英会話なら6単語でできるんです」

特別レポート
「英会話なら6単語でできるんです」


この特別レポートでは、たった6単語で英語を話したり聞いたりすることができる方法をご紹介します。

実は英会話は、6単語あれば充分に話すことができるのです。なぜなら英会話では、短い英文ばかり使われるからです。長い会話に見えても、それは短い会話をつなげただけなのです。だから英会話なら短文で充分にできるのです。その短文とは「6単語以内」の短文でいいのです。

6単語以内の短文を使いこなすことで、あなたも英語を話すことができます。それも「パッ」と瞬時に口から英語が飛び出るようになるのです。加えてネイティブの早い英語も充分に聞き取れるようになります。その方法を本レポートでまとめました。簡単なのでぜひマスターしてください。

無料メール講座に登録された方全員にこのレポートを差し上げます。ダウンロード方法はこちらを押してください。



 カテゴリ