六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

【英語Q&A】現役翻訳者だが、会話がスムーズに話せない。気おくれせずに話すには?

六単塾の祐樹です。こんにちは。
生徒さんから質問をいただきました。

■質問
現役翻訳者なので読み書きは専門なのですが、会話はある程度できてもスムーズに話せません。
最近、海外から仕事の件で直接電話が来るようになったため、気後れせずにビジネス会話ができるように練習したいと思います。


■回答
翻訳業をされている方にアドバイスするというのも大変おこがましいのですが、これまでは話す機会が少なかったのではないかと思います。

ご相談者様のような上級者から初心者まで、どのレベルであっても読み書きよりも会話が苦手という学習者がほとんどです。

これは費やした時間と経験の差ではないかと思います。

ご相談者様の場合は、十分な英語力があるのですから、話す機会を作ればすぐに改善されるように思います。

最近ではオンライン英会話学校も増えてきました。
「レアジョブ」といったフィリピンに拠点を置く低価格の英会話学校もあります。
スカイプで語学サークルを主催している人もいます。

また、これは個人的に私が行っていることなのですが、日常生活で、英語で考えるようにしています。
日本人との会話であっても英語ではどう表現するかな?
というシュミレーションのようなものを頭の中でするようにしています。

この話の続き(裏話)はこちらで限定公開しています。詳しくはここを押してください。

 


 無料プレゼント
 特別レポート「英会話なら6単語でできるんです」

特別レポート
「英会話なら6単語でできるんです」


この特別レポートでは、たった6単語で英語を話したり聞いたりすることができる方法をご紹介します。

実は英会話は、6単語あれば充分に話すことができるのです。なぜなら英会話では、短い英文ばかり使われるからです。長い会話に見えても、それは短い会話をつなげただけなのです。だから英会話なら短文で充分にできるのです。その短文とは「6単語以内」の短文でいいのです。

6単語以内の短文を使いこなすことで、あなたも英語を話すことができます。それも「パッ」と瞬時に口から英語が飛び出るようになるのです。加えてネイティブの早い英語も充分に聞き取れるようになります。その方法を本レポートでまとめました。簡単なのでぜひマスターしてください。

無料メール講座に登録された方全員にこのレポートを差し上げます。ダウンロード方法はこちらを押してください。



 カテゴリ